土 植物・生物 水 空・天気 人・地域 食 つくる じゃがいもとれたよ!

2022年8月23日

テーマ:
土/植物・生物/水/空・天気/人・地域/食/つくる
年 齢:
3~5歳児
ねらい:
・自分たちが作ったじゃがいもをみんなで収穫し喜び合う
・手や指、体全体を使って芋をほる
・何個とれたかみんなで数えてみる
・土の感触・におい・ジャガイモの感触など五感を使ってじゃがいもほりを楽しむ

活動内容

春に植えたじゃいもが成長したので、みんなでじゃがいもを掘ることにしました。

先生がシャベルで土を柔らかくしてくれたところを手の指に力を入れて掘っていきます。

  

「ほらー、ほれたよ」「みてみて」

かごの中がだんだんとじゃがいもでいっぱいになっていきます。

収穫したじゃがいもは年長さんを中心にじゃがいもを運びます。

さぁ、どうやって数える?

「10個ずつかぞえるんだよ」

10個の山が15個・・・なんと150個も採れました!

豊作だねー

年長さんが水で洗って・・・

「給食先生、じゃがいもを給食に入れてください」

給食においしくいただきました。

子ども達のきづき

「私、みっつ持てるよ」

わたしはよっつ!

よいしょ、よいしょ。なかなかおもいなー。

なんか落っこちそうじゃない?大丈夫?

1,2,3,4、・・・これで10?

たくさんある~

 

 

 

 

事例に対する保育者の思い

暑い中みんなでほったじゃがいも。土を手でかき分けながらじゃがいもを見つけては、夢中になって掘っていました。

汗だくになって掘ったじゃがいもを友達と力を合わせて運ぼうとする姿や

以前、経験した「玉ねぎ収穫」で学んだ「10個」の山を作って数を数える姿が、大人が何も言わなくても、子ども達の中から出てきたこともうれしかったです。

異年齢の関わりを通して、このような生活の知恵が大きい子から小さいお友だちにつながっていくのだと思います。我が園ならでは良さではないかと思いました。

   

 

自分たちで大切に育てた「じゃがいも」掘ってすぐに給食先生がふかしてくれて、食べることができました。食育の取り組みとして園庭の畑で色々な野菜を育てています。自分たちが作った野菜を収穫後すぐに食す事で、「野菜のおいしさ」「食べ物の命をいただく」ということを感じることができています。

これからも様々な野菜作りに挑戦していきたいと思います。

 

にんていこどもえんいいだしまるやまほいくえん 認定こども園飯田市丸山保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 髙梨 絹子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和28年2月23日
認定日 2017.10.27
区分 認定こども園
住所 〒395-0071 飯田市今宮町2-113-2
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-22-2077 
FAX : 0265-22-2077 
MAIL : ns-maruyama@city.iida.nagano.jp
定員数 未満児 : 人 3歳児 : 10人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~18:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ