土 植物・生物 空・天気 人・地域 つくる 「さんぽ」のうたに四番ないの?

2022年8月9日

テーマ:
土/植物・生物/空・天気/人・地域/つくる
年 齢:
4歳児
ねらい:
・自然のなかでの発見、経験を歌詞にしてみよう
・自分たちの思いが歌になる喜びをあじわう

活動内容

〜 ♪あるこう あるこう わたしはーげんきー あるくのだいすき どんどんゆこう ・・・・ ♪〜

散歩に出掛けると口づさんでいた「さんぽ」のうた。

こどもたちの好きな歌なんだ!と思いお部屋でもみんなでうたうことにしました。

歌詞を三番まで覚えたある日、

「四番は?」「四番はないの?」と子どもたち

「さんぽのうたは三番までだよ みんなで四番つくる?」と聞くと

「うんっ つくる〜!!」とはりきった返事。

朝の会でさんぽのうたをうたった後、話し合ってみたり、遊んでいる時や給食の時、思いついた言葉をホワイトボードに書いていきました。

 

 

子ども達のきづき

「かえる ぴょんぴょん」

「お散歩に行った時かえるいたね」

「あおむしもいた」「だんごむしも」

 

「たけのこのにおいのする葉っぱ」

 

「きいちご」 「へび!」

「きりんさんへび見つけたって言ってたよね」

「あわふきむし」 「やまあり」

「きりんさんがいいもの探ししてくれた時、やまありいたよね」

「茶色くて大きいあり」

「くわがた」

 

「はたけ」 「りんご畑」・・・

散歩に行って見たもの感じたこと、発見した経験から・・・

いろいろなワードが出てきました。

出てきたワードを子どもたちが「さんぽ」のメロディーにのせ各々歌い出し「それいいね!!」

「やまありは入れたい」・・・などといいながらできた四番。

 

♪ あるこう あるこう わたしはげんき

 あるくのだいすき どんどんいこう

 きいちご たけのこ やまあ〜り

 あわふきむしに かえるがぴょんぴょん

 はたけをぬけたら りんごのき ♫

西部らしい最高の四番ができました。

子どもたちもお気に入り❤ 年長さんにも聴いてほしくて年長さんがお部屋来た時歌っていました。

「五番も六番もつくりたい!」とはりきり、またホワイトボートに思いついた言葉を書いています。

事例に対する保育者の思い

「さんぽのうたに四番ないの?」「つくりたい」と言われた時は「良い気付き」「おもしろい発想」と思いましたが、正直「えっ 大丈夫かな」「できるのかな」と心配なきもちでした。

しかし子どもたちからはどんどん言葉が出てくる。しかも身近な生き物や自然の中で経験したことばかり。日々の保育が子どもたちの心や経験として残っているんだなと嬉しくなりました。

四番ができた喜びと満足感と共に「五番作りたい」「十番も」「百番も」・・・と期待が膨らんでいく姿は4歳児らしいなぁ、子どもらしいなと思いました。

十番、百番までは無理なのかもしれないけれど、これからも夏、秋、冬と自然のなかで経験したことを西部らしさを子どもたちと「さんぽ」のうたにしていけたらいいなと思っています。

あずみのしりつみさとせいぶにんていこどもえん 安曇野市立三郷西部認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 外山 實代
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8103 安曇野市三郷小倉3484-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-77-2416 
FAX : 0263-77-2416 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 20人 4歳児 : 30人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ