土 植物・生物 水 空・天気 人・地域 つくる 「平和の種プロジェクト」に参加しよう!

2022年7月8日

テーマ:
土/植物・生物/水/空・天気/人・地域/つくる
年 齢:
3歳児から5歳児
ねらい:
・ウクライナとロシアの戦争等社会情勢を知る
・地域の方の「社会貢献運動」に興味を持ち自分たちも関わろうとする
・ヒマワリの種をまき、生長を楽しみにする。

活動内容

いつも、記念写真を撮ってくださる、写真館のご主人より「平和の種プロジェクト」の依頼がありました。

ウクライナ情勢に対して「平和復興支援の輪を広げよう!」

とウクライナの国花である「ひまわり」を育て、その種から

「ヒマワリ油」を作り販売したお金で「販売収益を支援金寄付に充てる」

という取り組みです。

朝、早くに外に出ていた子どもたちに頼んで

畑の土を「ポット」に入れるお手伝いをしてもらいました。

その後、皆でテラスに集まり、保育士から

「平和の種プロジェクト」についての話を聞きました。

始めに地図をかいて、現在の社会情勢について

話をしました。

「ロシアとウクライナの戦争について」は

知っている子もいれば知らいない子もいました。

「みんなと同じくらいの小さいお友だちの家が壊されたり、

中には、死んでしまった子どももいる」と聞いて

皆真剣な表情で見つめていました。

「ヒマワリの種を撒いて、お花が咲いた後の種を集めること」

「ヒマワリの花はウクライナの国の花なんだって」

「種が取れたら油にして、売ると、そのお金で

ウクライナの人が幸せになるようにお手伝いができる」

という話を聞いてから、みんなで、種を撒くことになりました。

土に穴をあけて、種を入れ、そっと土をかけました。

畑の前において水やりをして育てます。

 

 

 

子ども達のきづき

わたしは、土がいっぱい入ったこのポットにしよう。

そおっといれて、やさしく土をかぶせるんだ

種を落とさないように気を付けてね

種が青いのはどうして?

病気にかからないように薬がついているんだって。

ほらー、できたよー!

芽が出てきたね。しっかり水をあげよう。

ずいぶんおおきくなったから、花壇に植えようね!

 

事例に対する保育者の思い

一人ひとりが、難しい内容であったが、

ウクライナの状況を知り、「ヒマワリを育てること」

で、ウクライナの方々の役に立つということは

理解しようとしていた。

地域の方が始めたこの「社会貢献運動」

を少しでも手助けできればという思いである。

職員も、保護者の皆様にも声をかけて

たくさんのヒマワリの種を収穫していきたい。

にんていこどもえんいいだしまるやまほいくえん 認定こども園飯田市丸山保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 髙梨 絹子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和28年2月23日
認定日 2017.10.27
区分 認定こども園
住所 〒395-0071 飯田市今宮町2-113-2
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-22-2077 
FAX : 0265-22-2077 
MAIL : ns-maruyama@city.iida.nagano.jp
定員数 未満児 : 人 3歳児 : 10人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~18:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ