土 植物・生物 空・天気 山で楽しく遊んだよ

2022年7月5日

テーマ:
土/植物・生物/空・天気
年 齢:
異年齢3・4歳児
ねらい:
異年齢交流を通して山遊びの楽しみ方を知る

活動内容

今日は年少・年中児で裏山へ遊びにでかけます。山の上まで行くのは、はじめての年少さん。

年中児が「ここを通るといいよ」と手をつなぎ優しく教えてくれます。

みんなで山の上から下を見てみました。

「ヤッホー」

みんなで大きな声をだしてスッキリ。

 

向こうのお山に聞こえたかな?
「もっと大きい声で言ってみようよ」
「ヤッホー」

 

 

山の頂上に着き、思い思いに遊びはじめます。

「ここは登るのむずかしいから気をつけてね」

「ここにつかまってね」
年中さんがやさしく登り方を教えてくれます。

大きな丸太もへっちゃら。上手にのり越えます。

「ここは滑り台だよ」

はじめは見ていた年少児も年中さんの姿を見てマネをしながらおしりで滑って楽しめるようになりました。

子ども達のきづき

「そーっと滑ると恐くないね」

少しずつコツを覚え何度も楽しんで挑戦していました。

「ここにみみずがいるよ」

「とれたよ、うれしいな」

「小さなみみずかわいいね」

 

「こっちには赤い実があるよ」

「見せてー」

 

「赤い実は穴のあいていない大きい葉っぱで包むと良いよ」

 

「一緒に集めよう」

虫や実のある場所を教えてもらったり、山の登り方・滑り方を教えてもらい、何度も楽しみながら色々な場所で楽しく遊びました。

 

「登る時は助けてあげるね」

「こっちだよ」

「いいものあるかな」

 

 

「もうちょっとで着くからね、よく頑張ったね」

事例に対する保育者の思い

年少児は山で遊び慣れている年上児にやさしく教えてもらったり、遊んでいる姿を間近で見ることにより、とてもよい刺激となり「自分たちでもやってみたい」というチャレンジ意欲へとつながり、山遊びを楽しむことができました。また、年中児は自然と年下児にやさしく接する姿が見られ知っていることを教えられたことが自信にもつながったようです。山遊びを通して年少児・年中児の仲も深まりよい交流となりました。

年中児は今まで山中を駆け回って自分たちの好きな遊びを好きな場で思う存分楽しんできました。いわば山は自分たちの“アジト”です。
このアジトに初めてお客様を呼び、招待したことで仲間意識が芽生えたようです。
これは“はじめの一歩”、そこからまた関わりが広がってきました。翌日にはさっそく年少児を誘って虫探しや草花摘みが行われ、怪我をすると担任のところまで連れてきてくれました。自分たちも頼りにされていることが嬉しいようでした。

これからも一緒に山遊びを楽しみ、多くの発見や気づきを楽しんでいってほしいと思います。

あずみのしりつかみかわてにんていこどもえん 安曇野市立上川手認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 渡辺 寿美子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1956.2.6
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8203 安曇野市豊科田沢4917-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-2285 
FAX : 0263-71-2601 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ https://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 13人 4歳児 : 26人 5歳児 : 26人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ