土 植物・生物 食 つくる さつまいもを育てよう!!

2022年7月1日

テーマ:
土/植物・生物/食/つくる
年 齢:
3歳児・4歳児・5歳児
ねらい:
秋の焼きいも大会や、収穫祭にむけてさつま芋を育てよう

活動内容

〈5月27日金曜日・さつまいもを植えに行こう!!〉

森沢の畑に元気に出発!!

保育士からさつま芋の植え方を聞きました。

保「苗を下向きに入れると、大きなお芋が一つだけできて、横に寝かせながら入れると、たくさんのお芋ができます。みんなは、大きなお芋と、たくさんのお芋どっちがいいかな?」

子「いっぱいがいい」「焼き芋いっぱい食べたい」

保「それじゃあ、横に寝かせながら入れようね。初めに、ビニールの穴が開いているところの土を掘ってみよう」

保「横に寝かせて、置いてみよう。置いたら、土をかぶせてごらん」

子「これでいいの?」「葉っぱはどっちにむけるの?」「虫がいっぱいいる」「上手にできた」

 

 

保「みんな見て?ここ穴があいてるよ。なんでだと思う?」

子「分かんない」

保「何かが歩いたみたいだよ」

子「牛?」「くま?」「かえる?」「シカ?」

保「そう、シカの足跡なんだよ。草を食べに、畑まで来たんだね。さつまいもの葉っぱも食べられないように、みんなで草取りに来ようね」

子「わかった」

5歳児が水やりをして終了。

〈6月2日(木)草取りに行こう!!〉

3歳児・4歳児がポップコーンの苗植え、5歳児もさつまいもの生長を見に森沢の畑に行ってきました。

苗植えが終わった3・4歳児さんも合流して草取り。この日は、予定してた終了時間になっても

子ども達は「まだやりたい」「おいしいお芋になって欲しいから頑張る」

と炎天下の中、草取りを行いました。

子ども達のきづき

・苗を、下向きに植えると大きなお芋ができる事。横向きに植えるとたくさんのさつまいもができる事を知りました。

・鹿が、畑まで来て草を食べることにビックリしました。

事例に対する保育者の思い

・草取りを頑張る姿に、生長を楽しみにしているのが伝わってきました。

・焼きいも大会に、たくさんのさつまいもが取れることを楽しみに定期的に足を運びたいと思います。

ねばむらほいくしょ 根羽村保育所

園の形態 普及型
代表者氏名 保育所長 : 原田 喜理子
運営法人 根羽村
運営法人代表者名 根羽村長
園の設立日 1970.4.1
認定日 2019.9.13
区分 保育所
住所 〒395‐0701 下伊那郡根羽村149
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265‐49‐2152 
FAX : 0265‐49‐2152 
MAIL : nebahoikusyo1107@mis.janis.or.jp
定員数 未満児 : 人 3歳児 : 人 4歳児 : 人 5歳児 : 人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土、日
基本開所時間 7時30分~18時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ