土 植物・生物 春の便りをお届けします

2022年5月24日

テーマ:
土/植物・生物
年 齢:
4歳児
ねらい:
・春の自然をたっぷりと五感で味わう
・発見を大事に友だちと共感したり一緒に観察をしながら遊ぶ

活動内容

ぼくたちの街にも春が来ました。ほら、向こうの山もきれいだよ

 

みんなで探検しよう。この坂はゆっくり下りて!

 

ぼくはここから下りるよ。見てて、上手だから。

 

わたしたちはここから登るよ。

 

おばけが来たよ。逃げよう

 

「ここから通さないよ」「かわいそうだよ、やめてよ」

 

この椅子どう?今、休憩中だよ

 

葉っぱの傘だよ、どう?雨が降っても大丈夫だよ

 

今、くもがいたよ。どこに行ったかなあ。

 

私、木登り大好き。目をつぶるとさあ、葉っぱのにおいがして風がビューッて吹いてくるよ。

子ども達のきづき

「この穴何?」
「ヘビの穴?」
「セミじゃない?」
「何か入れてみよう」
「だめ、かわいそうだよ」

 

青虫いたよ。大きくなったらちょうちょになるんだよ。
何のちょうちょか後で調べよう。

 

これが柏餅の葉っぱだよ。フワフワしていて気持ち良いよ。

 

「これは、たらの芽だよ」
「触ってみよう」
「だめ!トゲがあるから痛いよ」

 

見て!てんとう虫。こんなにちっちゃいよ。

 

「ここ掘ってみようよ」
「ワァー、石が出てきた」
「三角の石だ」

事例に対する保育者の思い

「今日も山で遊ぶ?」と山あそびを毎日楽しみにしている子どもたち。スリルを味わいながら、山中を駆け回って探索しています。
山が好きな理由は何でしょう?それは、いつもいつも自分たちの新たな発見があるから。そしてそこで出会った物との遊びが展開されるからではないでしょうか。

新緑の中、子どもたちは「山って葉っぱのにおいがするよね」「風が気持ち良いね」「おひさまがあったかいね」と口々につぶやきます。

これからもこの自然をたっぷりと味わってたくさんの事を発見し、たくさんの事を学び、健康な心と体を育んでいかれたら良いなと思っています。

 

待ちに待った山あそびが始まりました。

昨年の今頃は初めての山あそびで急坂を登るのが怖くて、手をつないでやっと登っていた子も、今では「先生、おいてっちゃうよ」と自信満々でどんどん登っていきます。

柏の葉を見付けると樹の皮に巻いて柏餅を作ったり、のり巻きやおにぎりを作ったり見立て遊びが始まります。

また、土を掘って泥岩を見つけると集中して根気強く掘っていきます。

今、風のにおい・葉っぱの柔らかさ・土の温かさ・鳥のさえずりを感じ取り、そして新たな発見を次々としていかれるようになりました。

もっともっとこの山で五感を使って自然を満喫しながら友だちと一緒に心も体も健やかに育ってほしいと願います。

あずみのしりつかみかわてにんていこどもえん 安曇野市立上川手認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 渡辺 寿美子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1956.2.6
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8203 安曇野市豊科田沢4917-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-2285 
FAX : 0263-71-2601 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ https://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 13人 4歳児 : 26人 5歳児 : 26人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ