土 植物・生物 「山あそび楽しいな!!」

2022年3月14日

テーマ:
土/植物・生物
年 齢:
2歳児
ねらい:
・山あそびの中で、身体を動かして遊ぶことを楽しむ。
・木の実や落葉、草花など、様々な自然物に親しむ。

活動内容

大きい組さんが、山あそびを楽しんでいる姿を見る中で、少しずつ興味をもち「山に行きたい。」という姿が見られ、秋頃から山あそびを始めました。

始めは「怖いね。」と言って保育士と手をつなぎながら登っていましたが、繰り返し経験する中で急な坂は両手を使って登ったり、木に掴まって登ったりと工夫しながら、手足をしつかり使い一人で登る姿も増えてきました。

「どんぐりあったよ!!」「葉っぱ持って帰る。」と毎日たくさん袋に集めたり、落葉の感触を「気持ち良いね。」「フカフカする。」と喜んだりしています。

自然物の宝物・・・山あそびが大好きになりました。

子ども達のきづき

高い所まで登った子ども達。「あっ!ことり組さんがいる!」「おーい!!」「トラックが見えた!‼」といつもと違った景色にたくさんの発見がありました。

暖かくなってきて、小さいお花を見つけた子ども達。

「かわいいね。」「ピンクだよ。」とじっくり眺めて大切そうに袋にしまいお土産にしています。

 

事例に対する保育者の思い

毎日遊んでいる大好きな裏山。

拾ったどんぐりを「あげるよ、どうぞ。」と友だちに渡してあげたり、大きな木を電車に見立てて「乗ってください。」「ガタンゴトン」とごっこ遊びややり取りを楽しんだりする姿も見られるようになりました。

急な下り坂では、「大丈夫?」「一緒に行こう!!」と大きい組さんが優しく声をかけてくれて、安心して下ることができ、「ありがとう。」と嬉しそうに伝える微笑ましい姿もありました。

山あそびを通して友だちとの関わりが増え、言葉でやり取りする楽しさも味わえたように思います。

また、大きい組さんの姿を見たり、助けてもらったりしたことで、「一人で登ってみよう!!」「もっと上まで行ってみたい!!」と言った様子も見られ、心も身体も成長したように感じました。

このような関わりを大切にしながら、これからも様々な自然に親しみ、山あそびを楽しんでいきたいと思います。

あずみのしりつかみかわてにんていこどもえん 安曇野市立上川手認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 渡辺 寿美子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1956.2.6
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8203 安曇野市豊科田沢4917-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-2285 
FAX : 0263-71-2601 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ https://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 13人 4歳児 : 26人 5歳児 : 26人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ