空・天気 雪遊び 開始

2022年1月28日

テーマ:
空・天気
年 齢:
1・2歳児
ねらい:
・雪や氷に触れて遊ぶ
・保育士や友達と一緒に冬の遊びを楽しむ

活動内容

正月休み明けの園庭は真っ白な雪化粧。

さすが西部!!

さぁ 冬の遊びの始まりです。

空気の冷たさや雪の冷たさに泣けてしまう子も電車ごっこなら大丈夫。

「ガタゴトン、ガタゴトン」

「のせて くださーい」

そり遊びは大人気。

「せんせいー ひっぱってー」と言っていた子ども達も徐々にお友だち同士で交替しながら、そりを引っ張っています。

「う~ん おもたいなぁ~」

 

 

転んでしまったお友だちを見つけ隣に行って腹這いになってニッコリ♡

転んでしまった子もおもわず笑顔です。

「できたぁ~」

子ども達と見つけたつららを鼻にした”Snow Man”

子ども達のきづき

雪の上の足跡を発見。「みて みて ほら!!」

指さして保育士に知らせます。

「やってみる」

「どれ?!」

「ほら。これ!」

足跡ってみんな違うね。

2歳児さんが見つけた大きなつらら。

「すごいでしょう?」

「でっかいよ~」

「つめたいかなぁ?!」

そうっと触れてみる1歳児。         「せんせー みて」

「すべりだい だぁ~」

見つけたつららをタイヤの上からすべらせてみています。

「できたぁ」

1歳児も真似してやってみました。

「キラキラ」「きれ~」

芝生の上で溶けた雪が氷になっています。日の光にかざしてみました。

「つめたいね」氷って不思議。

 

そりを押してみると氷が集まってきました。

「ブルドーザーみたいだね」

「あれっ? くっつかなーい」

雪だるまを作ろうと3個の雪だまを抱えて悪戦苦闘中です。

ちょっと難しかったね。

 

事例に対する保育者の思い

子ども達が冬の自然に触れ、その中で様々な発見や経験をしてもらいたいと願いながら一緒に雪遊びをしています。もちろん雪が好きな子、寒いのが苦手な子と、いろいろな子がいます。一人ひとりのペースを大事にしながら、楽しく外で遊ぶことができるようにしていきたいと思います。

これからも小倉の冬を肌で感じたり、たくさん触れ合って、たくさんいろんな発見をしてほしいですね。

あずみのしりつみさとせいぶにんていこどもえん 安曇野市立三郷西部認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 外山 實代
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8103 安曇野市三郷小倉3484-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-77-2416 
FAX : 0263-77-2416 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 20人 4歳児 : 30人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ