つくる ぼくたちのひみつ基地

2022年1月7日

テーマ:
つくる
年 齢:
5歳児
ねらい:
友だちと一緒に考えたり、工夫したりしながら遊ぶことを楽しむ。

活動内容

園舎のとなりの裏山は、子ども達の大好きな遊び場であり、友だちを誘い合っては毎日出かける場所です。

ある日、読んだ絵本は、秘密基地で遊ぶお話しでした。「僕たちもこう言うの欲しい。」と呟いた言葉に「良いね。」と友だちが共感しました。

どこにどんな基地をどうやって作るのか・・・・相談が始まりました。絵を描いたり、いろんな絵本を見たりします。

場所は、山と決まりましたが、ここは急(斜面)だし、こっちは狭い・・・・遊びながら場所を捜します。

「木をたくさん立てたら良い。」

「入る所は、ここね。」

「ドアもあると良いな。」

材料は、枯れ木や枝。焼き芋会用にたきつけ拾いをしたので、枝を探すのはおてのものです。

基地の場所が決まるまで、たくさん集めることになりました。

場所が決まると枝を立てかける所が欲しいと話し、おじいちゃん先生にも相談し柱を作ってもらいました。

早速、枝や笹を運びます。長い枝は友だちと協力します。

「タイヤは、どかしてお掃除しよう。」床のペースが広くなりました。

ゴザを敷くと「靴を脱いでね。」と次々友だちが入ってきます。

 

子ども達のきづき

「ここなら小さい組さんが(集めた枝を)持って行かないかもしれない。」

「そうだね。」

「これ(笹)も良いんじゃあない。」

「(笹)が取れないんだよな~。」

「手伝ってあげる!」

「この木、取れるかな?」

「こっちからは、見えちゃうね。」

「タイヤの中に氷があったよ。」

 

事例に対する保育者の思い

 

普段から小さいお友だちに視線を合わせ話しかける優しい年長さんです。

でも、この秘密基地は、壊されちゃいやだから、しっかり完成するまで入って欲しくないそうです。

園で一番大きい年長さんだから、作れたんだという自信、友だち作った大切な場所だという思い、秘密基地作りで感じたたくさんのことが、きっと心の栄養になってくれると願っています。

あずみのしりつかみかわてにんていこどもえん 安曇野市立上川手認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 渡辺 寿美子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1956.2.6
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8203 安曇野市豊科田沢4917-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-2285 
FAX : 0263-71-2601 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ https://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 13人 4歳児 : 26人 5歳児 : 26人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ