土 「只今、修業中‼!」

2021年12月24日

テーマ:
年 齢:
4歳児
ねらい:
・山あそびの中で、自分に合った崖登りのコースを見つけ、ロープや木の根に掴まり、自分の身体を使って崖登りを楽しむ。
・友だちと工夫したり、助け合いながら、山頂目指して登り切り達成感を味わう。

活動内容

 

きっかけは、北の斜面の初心者コースの崖登りでした。トラロープや木の根っこに掴まって登ります。

楽しそうな様子を見て次々とチャレンジャーがやって来ます。

ある日、『自衛隊の修業をしよう。」と5人のお友だちが、上級コースを探索していました。

そこには、なぜか崖登りの苦手な女の子が参加していました。

「怖い!助けて」の声を聞きつけ、手を差し伸べる優しい隊長てす。

 

5人は、頂上付近に到着し、「まっすぐ行くと一本橋だよ。」の声を聞き「えー!!」、また登り始め

ついに頂上へ到着!! その時の誇りに満ちた顔です。

「明日はみんなで行こうよ。」と提案し、翌日クラス全員で上級コースへ向かいました。

この日、みんなで登った達成感は、宝物です。

数日後、今度は超難関コースに挑戦です。根っこにぶら下がった1本のロープにしがみつき

自分の身体と強い精神力で挑戦します!!

 

何度も落ちそうになりながらも、登り切った満足感、達成感!!

子ども達は自信で光輝いていました。

子ども達のきづき

「ここに捕まって、こっちだよ。」

「見て!木に根っこが生えているよ。」

「こんなに寒いのにトンボが居るよ。」

 

「○○ちゃん、降りられないって、僕助けに行くよ。」「わたしも。」

「このコースは難しいよ、わー落ちた! 葉っぱが一杯あって良かった。」

「山登り楽しいね。」「今度は、このコースに挑戦するよ。」

事例に対する保育者の思い

 

楽しいことを発見すると、いつもそこには共感してくれる友だちがいる。

お互いの気持ちを伝え合い、助け合える友だちがいる。

当園の山は、自分の身体を最大限に生かしながら、スリルを味わい

勇猛果敢にチャレンジしていく大自然の遊び場です。

子ども達の新たな発見に期待したいと思います。

あずみのしりつかみかわてにんていこどもえん 安曇野市立上川手認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 渡辺 寿美子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1956.2.6
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8203 安曇野市豊科田沢4917-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-2285 
FAX : 0263-71-2601 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ https://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 13人 4歳児 : 26人 5歳児 : 26人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ