空・天気 人・地域 暖かくなってきたからジャンバーいらないね!

2017年4月27日

テーマ:
空・天気/人・地域
年 齢:
4歳児~5歳児
ねらい:
・新しい生活に慣れ、安心して過ごす
・春の訪れを感じ、戸外で体を動かして楽しむ

活動内容

平成29年度がスタートし早一ヶ月が過ぎました。少しずつ生活には慣れてきましたが、新入園児の多いクラスからは泣き声もちらほら聞こえてきます。でも大好きなおうちの人と離れて初めての集団生活。今は十分に自分の気持ちを表すことができるように、受け止めていこうと思います。

 

富士里保育園の隣には旧富士里小学校があり、カラスがよく遊びに来ています。園庭にもカラスの羽根が落ちていることが多く、「どうしたのかな?」「けんかかな?」と話していた子どもたち。

 

すると、「あ!あそこに!」と子ども達が発見!

よく見ると親鳥が餌を運んでいます。「あ!しっぽが見えた!」「あれはお父さんだよ!」「じゃあこっちがお母さんだね!」雛鳥が姿を見せてくれるまで見守りたいと思います。

園庭では登り棒に取り組んでいる子もいます。「頑張って登ったら暑い!」「もう春だからあったかいもんね!」どこまで登れたかテープで印をつけると「こんなに高いところまで登ったよ!」「見てみて!」と友達と競い合って登っていました。

子ども達のきづき

園庭の桜もつぼみが膨らんでひとつめの花を咲かせてくれました。去年お花見をしながらおやつを食べたことを覚えていた子どもたち。「また外でおやつ食べようね!」みんなの願いが届いてお天気がよくなりますように!

登り棒、最初からまるでさるのようにするする登る子もいれば、腕の力を頑張って使っているのに中々登れない子もいます。登っている子が「足をこうギュッてすればいいんだよ!」(膝をぐっとひきあげる動作をしながら)とコツを伝授。すると少し上に上がることができました。「ほんとだ!出来た!」友だち同士教えあって少しできると楽しい!もっと出来るともっと楽しい!こんな体験をたくさんしてほしいなと思います。

事例に対する保育者の思い

春の暖かな自然の中で体を動かす子どもたち。気持ちも体も開放されてとても良い表情をしています。朝は涙が出ていた新入園児さんも戸外で遊ぶとにっこり笑顔になります。そんな自然の力を借りながら、一人一人が安定感を持って過ごせるように信頼関係を築いていきたいと思います。

しなのちょうりつふじさとほいくえん 信濃町立富士里保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 友紀
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1314 上水内郡信濃町穂波446
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-3416 
FAX : 026-255-3416 
MAIL : fujisato-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 12人 3歳児 : 13人 4歳児 : 13人 5歳児 : 13人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ