土 植物・生物 人・地域 つくる だんごむしランドで遊ぼう!!

2021年12月3日

テーマ:
土/植物・生物/人・地域/つくる
年 齢:
3歳児
ねらい:
・自然物を使って、友だちや保育士とイメージを共有しながらごっこ遊びを楽しむ。

活動内容

朝、登園すると友だちや先生と一緒に大好きな山遊びが始まります。土砂崩落防止柵の工事が9月に完了し、子ども達は10月から山に登り始め2か月ですが、子ども達は、自ら枝や切り株につかまり登ったり、下る時はお尻をついたりして安全な遊び方を習得しています。山登りを経験することで全身の力が強くなりバランス感覚も優れ思考力が育っています。急な坂も自力で登り喜ぶ笑顔は素敵です。

お部屋では山で拾ったどんぐりや松ぼっくり、木の実を使ってごっこ遊びが始まりました。大きい組さんが招待してくれた「おばけホテルモール」や「おばけショップ」の経験から「自分達もやりたい。」と話し、お部屋で遊んでいる遊びを集めて「だんごむしランド」で楽しむことを考えました。

「だんごむしランド」はだんごむしに変身して遊びます。

ここは、魚釣りコーナー!! 上手に釣れるかな?

 

焼肉コーナー  拾ってきた松ぼっくりや落葉、畑で採れたスズメウリ、線日紅、貝細工の花などをお肉や野菜に見立てて焼いています。

お料理コーナー   本物のフライパンは大人気です。 緑に色づけた豆ガラはピーマンです。子ども達には、ちゃんと食べ物のイメージがあり何を作ったかを話してくれます。

綿菓子コーナー   これは、畑で収穫した綿花です。ぐるぐる回して綿菓子を作っています。

 

子ども達のきづき

「サクサクって音がするよ。」

「落葉を踏むと音がする。」

「棒で落とそう。」と近くにあった枝で葉を落とそうとしています。

「ピーマンごはん、できました!!」 (収穫した枝豆の殻を緑色に色付けした物)

 

 

「長くつなげよう!!」

竹を半分にした筒で「コロコロコーナー」遊び。竹で段差を作り長くつなげています。

「おもちをどうぞ」 小さな臼でついておもちを作ります。

 

事例に対する保育者の思い

山遊びを楽しむことで心身が逞しく豊かになります。最初は、怖くて登れなかった年少さんも体験を重ねたり、友だちに刺激を受けたりして、「やってみよう」という気持ちになり、目標地点まで自力で頑張るようになります。達成した時の満足感の笑顔は、次への成長につながります。

子ども達は、自分のやりたい遊びをじっくり楽しめて満足です。実生活で経験したことが遊びの中に表現され、大人社会が模倣され社会生活との関わりが見られます。様々なコーナーで好きな遊びをすることで、自然との関わり、友だちとの会話や道徳性、思考力など豊かな感性や表現力が育ちます。

また、本物を使うことでより一層ごっこ遊びが楽しくなることも感じました。

あずみのしりつかみかわてにんていこどもえん 安曇野市立上川手認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 渡辺 寿美子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1956.2.6
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8203 安曇野市豊科田沢4917-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-2285 
FAX : 0263-71-2601 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ https://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 13人 4歳児 : 26人 5歳児 : 26人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ