土 植物・生物 空・天気 これ なあに?

2021年11月29日

テーマ:
土/植物・生物/空・天気
年 齢:
0・1歳児
ねらい:
・戸外で遊ぶことの心地よさを感じる

活動内容

0・1歳の子どもたちは戸外に出てあそぶのが大好き。

四季を通して、隣にある龍門渕公園にお散歩に出かけ、

戸外で自然に触れながらあそんでいます。

おひさまぽかぽか いいきもち。

芝生の上ってふかふかする。

ちょっと丈がのびた芝生の上をそおっとさわってみたり・・

ごろごろしちゃお~。

木のテーブルに穴を発見!

このあな、なんだろう? なんかはいってるのかな?

 

ある日にはペットボトルで作ったお散歩バッグを持って公園へ。

葉っぱや花桃の実、小枝を見つけていました。

しゃがみこんで、葉っぱを拾っています。

ほらみて。たくさん、葉っぱ、みつけたの。

なんかガサガサしてる・・・ちょっと ちぎってみよう。

ちぎっていたら葉っぱがどんどん小さくなって・・・

葉っぱ、なくなっちゃった!!

はい!葉っぱ どうぞ!

 

時には、段ボールのそりで滑って遊んだりもしています。

初めはドキドキしていた子も、繰り返すうちに楽しくなってきて

「もっかい(もう一回)する~」

風を感じながら、何度もすべっていた子どもたちでした。

 

 

 

 

子ども達のきづき

いつも遊んでいる園庭は転んだら痛いのに・・・あれ?痛くない!

そんな表情をしながら芝生を触ったり、寝転んだりして感触を確かめている姿がありました。

よく散歩に行く公園の芝も、足で踏んだり、手で触ったり、転がってみたり・・・

子どもが自ら自然と関わり、不思議さや気持ち良さ、面白さに気付き、楽しんでいます。

室内でも、こんな気付きがありました。

保育室であそんでいたある日のこと。

カーテンの隙間から光が差し込み、畳の上にいろんな形が

浮かび上がりました。

それを見つけた一人の女の子が・・・

「これ なあに?」「ちょっと踏んでみよっと」

その様子を見て、お友達が集まってきて、ジャンプしたり、

踏んでみたり・・・

足に光が映ると、じい~っと見つめている子も。

子どもたちの発見から、遊びが始まっていました。

事例に対する保育者の思い

日々、様々な自然に触れる中で「これ なんだろう?」「ちょっとさわってみようかな」が

いっぱいな子どもたち。

「おもしろいな」「不思議だな」と感じる気持ちを大切にし、寄り添い、

これからも「これなあに?」という思いが芽生えていけるよう一緒に過ごしながら

子どもたちの発見や気付きにつなげていきたいと思います。

 

あずみのしりつあかしなみなみにんていこどもえん 安曇野市立明科南認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 滝沢 真紀
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1976.4.1 
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-7102 安曇野市明科中川手2924-2
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-62-3955 
FAX : 0263-62-6225 
MAIL : m.mizutani@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 18人 3歳児 : 40人 4歳児 : 50人 5歳児 : 50人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ