土 植物・生物 水 人・地域 もう一回 おたまじゃくしを捕った田んぼへ行こう!!

2021年11月8日

テーマ:
土/植物・生物/水/人・地域
年 齢:
4歳児 5歳児
ねらい:
・春と同じ場所へ散歩へ行くことで、季節の変化を感じ、自然と関わって遊ぶことを楽しむ。

活動内容

 

おたまじゃくしを捕りに行った田んぼまで、久しぶりにお散歩へ行きます。

 

「おたまじゃくしを捕りに来た時と田んぼが変わったね。」

「前は、緑だったね。」「水もあったよ。」

子ども達が次々と変化に気づき話しています。

「茶色になったね、収穫したんだよ。」とA君が言うと、

「収穫って何?」と聞くお友だちに「お米をとることだよ。」と話しています。

「へえー」「何か楽しいことがありそうだ」と早速思い思いに散策が始まります。

「あっ!!カニがいた!!」

「こっちの方へ逃げたよ。この奥だよ。」「あっ、小さい物のいる、赤ちゃんだ!!」

 

 

 

たっぷり遊んで園に帰ります。捕まえたサワガニは、持ち帰って来ました。年中さんはそれぞれ「自分の物」と大切に運んで来たので各自家に持ち帰り、年長さんは相談してみんなで飼うことにしました。お水の量は少なくないかな?お腹は空いてないかな?とお世話する毎日です。「カニさん♪」小さい組さんにも大人気で水槽を覗いています。

 

子ども達のきづき

「あっ、こっちは大きいお父さんカニだ。」

 

「あっ!どじょうだ。」

餌を使って「出て来るかな?」

「その入れ物なら捕れるかも、ちょっと貸して。」

「たにしが捕れた。」

「カエル捕った。」

「うわー、ツルツルパワーで逃げてった!!」

事例に対する保育者の思い

春に出かけた楽しかった場所は、季節が変わってもまた新しい発見や気づきのある素敵な場所でした。でもこのように感じるのは子ども達の楽しいことを見つける眼、今あるもので楽しむ力が日々増しているからだと思います。

今回見つけたどしょうを捕まえたいと友だちと知恵を出し合い、いつまでも水を覗き込む姿に成長を感じました。

どしょうは捕まえられなかったけど、また遊びに行きたいと思います。

あずみのしりつかみかわてにんていこどもえん 安曇野市立上川手認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 渡辺 寿美子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1956.2.6
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8203 安曇野市豊科田沢4917-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-2285 
FAX : 0263-71-2601 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ https://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 13人 4歳児 : 26人 5歳児 : 26人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ