植物・生物 空・天気 人・地域 食 動物園へいこう!!からの栗ひろい

2021年11月2日

テーマ:
植物・生物/空・天気/人・地域/食
年 齢:
3・4・5歳児
ねらい:
・身近な環境、秋の自然に触れたり、発見を楽しんだりする。
・異年齢で活動する中、互いに刺激しあい一緒にいる空間を楽しむ。

活動内容

今日は室山より少し先の動物園(羊やヤギのいるところ)までお散歩。

初めて行く年少さんは「フラミンゴいるかなぁ・・・」とワクワク。

山を見たり、りんご畑を見ながら歩いたり、

落ち葉の上を歩いていくと・・・

「あっ 栗が落ちてる~」

室山の栗の木から落ちてきた山栗を発見!!

栗拾い~!!

「この前栗ご飯食べたよ~」

「モンブランも栗だよね」

「うちは4人家族だから4つ拾うんだ~」

「誰と住んでるの?」

「4つで足りる?」

「栗ごはんはいっぱい栗がいるね」・・・と

拾いながら、それぞれの場でいろいろな会話が聞こえてきました。

しばらくこの山道を自由に歩きながら、栗拾いをしました。

 

「こんなに拾ったよ!」

動物園にも無事着きました。

羊やにわとり、くじゃくもいました。

「フラミンゴはいなかったね~」と年少さん(笑)

帰りも小倉の自然の中をゆったり歩いてきました。

そば畑の上にはトンボがいっぱい飛んでいました。

♪ トンボのめがねは水色めがね~♬ ♪大合唱が始まりました。

「あっ トンボが止まってる!」

園に着くと・・・

 

「園長先生みて~ 」「先生みて~」と駆け寄り

拾ってきた栗を見せたり、

どこで拾ったのか、どうやって拾ったのか・・・

一生懸命話していました。

 

子ども達のきづき

 

「茶色の葉っぱの上歩くとサクサク言う」

「ガサガサするよ」

「栗は足でむくんだよ」と年長さん。

イガに気をつけてそ~っと・・・

それを見ていた年少さん

真似をしていました。

おひさまの道はあったかいけど・・・

日かげは涼しいねぇ~

事例に対する保育者の思い

出掛ける前、初めての場所に「フラミンゴいるかなぁ~」の年少さん。運動会のダンスでフラミンゴになった楽しかった経験から「フラミンゴ」という名前が出てきたのかなぁ~とワクワクする姿にほほえましく思いました。

「フラミンゴはいない」と知っている年中、年長も「羊やヤギはいたけど…」と全否定はしない姿にやさしさも感じました。

「動物園へ行こう」とういう目的でしたが、途中栗が落ちているところで立ち止まり栗を拾ったり、まわりの木々を見たり自然に触れ、ゆっくり歩くことでいろいろな発見、異年齢の関わり、互いを意識しようとする姿が見られ、楽しい時間となりました。

子どもたちの姿や環境で、ふと立ち止まったり予定を変更していけるようなゆとりを持った保育をしていけたらいいなと思います。

あずみのしりつみさとせいぶにんていこどもえん 安曇野市立三郷西部認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 米倉 菜穂美
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8103 安曇野市三郷小倉3484-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-77-2416 
FAX : 0263-77-2416 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 20人 4歳児 : 30人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ