土 植物・生物 人・地域 つくる 最後の雪遊び

2017年3月22日

テーマ:
土/植物・生物/人・地域/つくる
年 齢:
3歳児~5歳児
ねらい:
・1年間培ってきた力を元に自信を持って生活する
・春の訪れを身近に感じる

活動内容

春が近づき、園庭の雪も日に日に沈んでいます。そんな中、最後の雪遊びを楽しむ子どもたちです。

 

ケーキを作る女の子たち。雪の下から出てきた枝をロウソクにして誕生日ケーキの完成です。

色水につけた雪玉でたこ焼き作り。「ほら!たこ焼きの色してるでしょ?」

 

大好きな雪合戦!「顔はいけないんだよ!」「雪がざらざらしてるから当たると痛いもんね!」雪質の変化によりルールも変更。友達との意見のすり合わせも上手になりました。

かくれんぼをする子もいます。3歳児は特にかくれんぼが大好き!春の園庭でもよく遊んでいましたが、その頃は友だちが隠れていたところにしか隠れないので、すぐに見つかっていました。でも今では…

どこにいるでしょう?自分で隠れる場所を見つけ、見つからないように隠れます。1年かけて園庭でたっぷり遊び園庭を知ったことや、繰り返し楽しむことで色々な場所へ隠れる楽しみ、工夫する楽しさを知ったからだと思います。

春になったらきれいに咲くようにと雪の下に置いておいたプランターのパンジーやチューリップのことを思いだした年長さん。「私たちが卒園したら見られないね…。」「じゃあ少し掘ってみる?」保育士の言葉に目がキラリ!「よし!掘ろう!」と掘りだしました。でも…

 

今年は雪が深く、なかなか出て来ません。4歳児も加わって2日がかりで掘りだすことに成功しました。おひさまの光を浴びてきれいに咲くといいね。

 

子ども達のきづき

応援にかけつけた3歳児、「あ!もうチューリップの芽が出てる!」「いいこいいこ、頑張って出てきたねー!」と言いながら芽を撫でていました。チューリップという言葉がすぐに出てきたのにも驚きました。植えた事を覚えていたんですね。

「僕が運びまーす。」テラスまでそりを使って運んでいます。運ぶ係を買って出てくれ、ほぼ全部運んでくれました。斜めにすると土も苗もこぼれてしまいます。雪のコース選びも慎重にしていました。

 

深くなった穴から雪を持ち上げる為に、大小様々なバケツを使って工夫しています。「ちょっとそっち持って!」「はいよー!」協力しながらの作業です。

事例に対する保育者の思い

あと数日で卒園式。クラスにあるカレンダーを指差し数えながら、進級する喜び、卒園し入学する期待を感じている子どもたちです。同じ遊びをしていても、1年を通して遊び込むことで成長が見られる場面がたくさんあります。今の時期、自信を持ち張り切って活動している姿が様々な所で見られるので頼もしく、嬉しく思います。1年間の成長を共に喜びながら、りんごさんとの最後の一週間を大切に過ごしたいと思います。

しなのちょうりつふじさとほいくえん 信濃町立富士里保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 友紀
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1314 上水内郡信濃町穂波446
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-3416 
FAX : 026-255-3416 
MAIL : fujisato-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 12人 3歳児 : 13人 4歳児 : 13人 5歳児 : 13人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ