植物・生物 空・天気 小さな春みーつけた!

2017年3月11日

テーマ:
植物・生物/空・天気
年 齢:
1~5歳
ねらい:
・異年齢児と一緒に遊んだり、繰り返し楽しんでいる遊びを友達と一緒に進めたりする。
・草木や季節の変化に気づき、春の訪れを感じる。

活動内容

以前は固くて掘れなかった雪も、日中の温かい気温で柔らかくなりスコップで簡単に掘れるようになってきました。

園庭にはもう大きな穴は作れない!

・・・ということで

園庭のすぐ横にある畑に作ることになりました。

「僕が掘るね!」「うん!」

 

「じゃぁ、掘った雪を壁にしようよ!」「それいいね!」

と話は進み、近くにいたお友達もやってきて、あっという間に大きなお家が完成しました。

「なんか、ケーキみたいな壁になったね!」

 

 

完成したお家で、3歳の男の子が何やら木の棒で雪をゴシゴシと削っています。

 

「なにしてるの?」と聞いてみると、「窓作ってるの!」

「そうだね!お家には窓があるもんね。」「うん!」

お部屋の中で様々な物を使って製作を楽しんでいる3歳児さん。戸外でもイメージしたものを形にして楽しんでいます。

そんな話していると、次は4歳児の男の子が動き出しました。

 

 

 

どうするのかなー?と見ていると、

 

 

「すみませーん!郵便でーす!」郵便屋さんになって帰って来ました。

 

「お手紙です!」「はーい!ありがとね。」とお家の中にいたのは年長児のお兄さん。

「またお願いしまーす!」お家の人と郵便屋さんのやり取りを見ていたのでしょうか、生活で得た経験をごっこ遊びで活かしながら楽しんでいました。

 

「蛇口が必要だな。」と倉庫から蛇口を持ってきたところでお昼の時間になり、

「せんせー!このままでいい?」「また続きやるから!」

という子ども達。

皆で蛇口を付けてから保育園に帰りました。最後にたくさんの蛇口がついたお家はどうなっていくのか楽しみです。

子ども達のきづき

「せんせい!種が大きくなってるよ!」と見せてくれたのが

桜の木でした!

「何の木か知ってる?」「さくらでしょ?」

「よく知ってるね!これは桜の花の蕾なんだよ。」

「そっか!」「あ!こっちの方が大きくなってるね!」と園庭にある桜の木を見比べていました。

 

以前、雪の結晶がついた木を見て、「お花みたい!寝てみると、桜のお花に見えるよ!」と楽しんでいました。もうすぐ本物の桜が見れそうだね。

事例に対する保育者の思い

暖かい気温で雪がとけ、雪遊びができる日数も少しになってきました。毎日の雪遊びの中でも、雪の質に合わせて遊びが変わっている様子が見られます。残り少ない雪遊びを楽しみながら、季節の移り変わりに目が向くように、活動場所を考えたり、言葉掛けをしたりしていきたいなと思います。

進級を楽しみにしている年少児や年中児。一方で、先日年長児とのお別れ会があり「さみしいな。」と年長児との別れを寂しがるお友達もいました。小規模園なので異年齢で関わって遊ぶことが多かった子ども達。皆で遊べる時間を十分に取れるようし、今の子ども達で遊べる保育園生活を満喫できるように活動していきたいと思います。

 

しなのちょうりつふじさとほいくえん 信濃町立富士里保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 友紀
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1314 上水内郡信濃町穂波446
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-3416 
FAX : 026-255-3416 
MAIL : fujisato-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 12人 3歳児 : 13人 4歳児 : 13人 5歳児 : 13人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ