土 植物・生物 空・天気 人・地域 つくる みんなの運動会 自分たちでつくろう!

2021年10月8日

テーマ:
土/植物・生物/空・天気/人・地域/つくる
年 齢:
3歳から6歳
ねらい:
・園庭で行うことになった「運動会」の準備(草取り・園庭整備)をみんなで行い楽しみに待つ
・友達や先生と力を合わせて、やり遂げた喜びを感じる。
・自分たちで整備した園庭で体を動かして遊ぶ。

活動内容

新型コロナウィルス感染症の拡大により、運動会の会場が小学校の体育館から変更されることとなりました。

保育士と保護者の方々と検討し、今までは使ってなかった「保育園の園庭」で運動会をすることになりました。

9月のはじめに、子どもたちにもその話をしてから、保育士が園庭で「草取り」を始めると、それを見ていた年長さんたちが「てつだおうか?」と集まってきて、一緒に草を取り出してくれたのです。

2,3人で始めた草取りが、誰が言うでもなく一人また一人と輪が広がっていきました。

 

草取りがほぼ終わり、とった草が山盛りとなると、今度はおもちゃの車を使って運びます。そのうちには年中さんや年少さんまで、「草取りの輪」が広がりました。

 

約一時間で園庭の草がなくなり、きれいな園庭へと変化しました。

さて次の日・・・

今度は水たまりができてでこぼこになっていたところへ土を運び平らにする作業しました。

保育士が土を掘って運び始めると「工事するんだー」と年長と年中の男の子たちが近づいてきて、「手伝うー」と一輪車とシャベルをもってきてくれました。

土を何度も運び足を踏み固めてでこぼこだったところが平らになっていきました。

土を運び入れて足で踏み固めでこぼこだったところが平らになっていきます。

その後保育士が「トラック」をかくと・・・保育園の園庭が「運動会バージョン」に変身です。

「さぁみんなで走ろう!」と何度も繰り返しかけっこを楽しみました。運動会が楽しみです!

 

 

子ども達のきづき

どっちがたくさん草が取れるか競争だよ。

なかなかぬけないよー

山の上の草もとるぞー!

「草がいっぱいになった」「みんなで運ぼう」「倒れないようにね」「どうやったらたおれないかなー」

「この上を歩くの?」「フワフワしとるね」「固めるんだって」

 

 

事例に対する保育者の思い

新型コロナウィルス感染症の拡大により、コロナ禍での運動会の在り方保護者のみなさんと共に考えました。今までとは違った形でもなんとか子どもたちのために運動会を開催したいという思いで考える中、「少し狭いけれども毎日遊んでいるこの園庭で開催したい」という思いに至りました。

感染症対策をしながら、また時間短縮をしながらも、何とか開催できるように準備をし進めてきました。

いつもはでこぼことした園庭が子どもたちと共に整備する中、たった2日でこんなにきれいに生まれ変わりました。保育士が働く姿を見て、自ら考え草取りや園庭整備を始めた子どもたち。感謝の思いと共に成長した姿をうれしく感じています。

自分たちで作ったこの園庭で思う存分身体を動かし遊び、運動会を楽しんでほしいです。

 

いいだしまるやまほいくえん 飯田市丸山保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 髙梨 絹子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和28年2月23日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒395-0071 飯田市今宮町2-113-2
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-22-2077 
FAX : 0265-22-2077 
MAIL : ns-maruyama@city.iida.nagano.jp
定員数 未満児 : 人 3歳児 : 10人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 8:00~16:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ