植物・生物 お庭には生き物がいっぱい!

2021年9月3日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
2歳
ねらい:
自然の生き物に気付いたり興味を持って触れたりする

活動内容

戸外あそびをしている時、何か動くものに気付いた子どもたち。

「あっ何かいるよ」「え!?なになに?」

「みてーとったよ」とカエルがとれたとこを喜んでいました。

園庭の水たまりの中を見て

「あそこにもいるよー」「えーどこどこ?」

「こっちにもおいでー」とカエルを見つけ呼んでいました。

「ぼく、つかまえられたよー」とつかまえたカエルをお友だちにも見せてあげていました。

「ねー、ぼくのところにもきてよー」とカエルが来てくれることを待っています。

「やったー、つかまえた!ぼくのところにもきてくれたよ」

中にはカエルがこわいと思う子もいましたが、自分で触ってみたり保育士やお友達が触っている様子を見てカエルはこわくないと感じたようです。

 

子ども達のきづき

お盆を過ぎてから、カエルの他にも園庭にやってくる生き物を見つけるようになりました。

「ねーバッタさんがいたよー」保育士「もう秋だねー」

 

つかまえたバッタをよく見て…

「ここ、おなかかな?」「これは・・・ぜんぶ足だよね!」

保育士:「そうだね。よーく見たね。」虫の体のつくりに気付いていました。

「わたしも見つけたよ」

「バッタさん、みんなに会えて嬉しそうだね」

「あっー!!にげちゃった!」 「バッタさん、お家に帰りたかったのかなー」

「うん、そうだね、バイバイー」と逃げていくバッタを見送っていました。

 

 

事例に対する保育者の思い

生き物に触れることで、友だちとの関わりが多くなり友だちとの会話も増えてきています。

また、発見や気づきをお友だちと共有してあそぶようになってきています。

これからも、いろいろな生き物や草花に興味を持ち、触れたり感じたりしていろいろな経験をたくさんしてほしいと思います。

 

あずみのしりつあるぷすにんていこどもえん 安曇野市立アルプス認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 外山 實代
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1975.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8204 安曇野市豊科高家3259
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-1432 
FAX : 0263-72-1432 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ https://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/
定員数 未満児 : 21人 3歳児 : 30人 4歳児 : 30人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ