水 空・天気 雪玉ボーリング!

2017年2月21日

テーマ:
水/空・天気
年 齢:
3~5歳
ねらい:
・身近な自然に親しみ、考えたり、試したり工夫して遊ぶ。

活動内容

朝方に雪が降り、今日の園庭には沢山の新雪が積もっていました。

「今日は何しようか~?」雪遊びの準備をしている時にそんな声が聞こえてきます。

外に出ると一人一人に目的あるので、目当てなものに向かってどんどん歩いて行きます。

昨日の遊びの続きを楽しみにしていたお友達ですが、「どうしよー。雪に埋もれちゃった!」

2週間かけてやっと完成したかまくらが新雪で埋まってしまいました。でも、すぐに「早く掘ろう!!」と二人で協力して掘り始めました。

「ふわふわで気持ちがいいね。」「ベットもみたい!」お友達の真似をして次々に寝転びます。

「起きれなーい!助けてー!」「今助けるから待ってて!せーの!」

深く埋まってしまい出れなくなったお友達を助ける姿もありました。

「雪だるま作る!」と初めは地面で転がしていたのですが、以前、坂から雪を転がして遊んだ記憶から、坂の上から雪玉を転がし始めました。

お友達も来て段々と転がすことが楽しくなると、色々な坂でコロコロと転がして遊んでいました。

「なんかボーリングみたいだね!」「そうだね!倒すもの持ってくるよ。」女の子の一言で、ボーリング場を作ることになりました。

見つけてきたのが、ペットボトル。「だめだー!全然立たない!」今日は風が強いため、思うようにペットボトルが立ちません。「じゃぁ、雪に埋めてみる?」「そうしよう!」

ペットボトルの周りを雪で固めても、すぐに倒れてしまいました。「うまくいかないなー。」「よし、(ペットボトルの中に)雪を入れてみよう!」「ん~うまく入らない。」悩んだ末、水を入れることになりました!みんなの知識が終結したピンが完成です。

さぁ、次は雪玉を転がします。

「転がすよー!」「いいよー!」「当たらない!難しいな。」なかなか当たらないようです。

一難去ってまた一難。でも、子ども達は諦めません!

「そりの人も来るし、違うコースを作ろう!」「さっきより短いコースにしてみよう!」新しいコースを作ることになり、ふかふかの雪をつぶす為に一度コースを滑ったり、凸凹を雪で埋めたりと玉が転がるように工夫する姿が見られました。

仲間も集まり、みんなでマイボールを作って雪玉ボーリングを楽しみました。

子ども達のきづき

マイボールは「大きい雪玉は当たるけど、すぐに壊れちゃうね。」「小さい雪玉は当たらないけど、当たったら強いよね。」と何度か繰り返す中で当たりやすい球を考え、雪玉の大きさや固さにもこだわり作っていました。

「私も固い球を作りたい!」「もっと大きくしたら、当たるかな。」

 

事例に対する保育者の思い

毎日の雪遊び。一見ただ遊んでいるように思いますが、子どもなりの考えがあったり、新しい発見をしていたり、様々な事を得ていることが分かります。子どもと一緒に遊ぶだけでなく、側で見守る中で、子ども達の遊びがどのように変化しているのか見据え、明日への活動に繋がるようにしていきたいと思います。

しなのちょうりつふじさとほいくえん 信濃町立富士里保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 友紀
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1314 上水内郡信濃町穂波446
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-3416 
FAX : 026-255-3416 
MAIL : fujisato-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 12人 3歳児 : 13人 4歳児 : 13人 5歳児 : 13人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ