空・天気 風を感じよう

2021年6月14日

テーマ:
空・天気
年 齢:
3歳児
ねらい:
風を感じよう

活動内容

風を感じるにはどうしたらよいか考えました。

傘袋に風を捕まえようということで、傘袋に自分の好きな絵を描いて自分のだとわかるようにしました。

いざ、傘袋を持って、走ってみました。

子ども①…「ヒューっと風が吹くといいんだよね」

子ども②…「こいのぼりみたい」

子ども達は、自分の感じたことを思い思いにつぶやきます。

保育園の庭で泳いでいたこいのぼりを想像したようです。

「こいのぼりみたいに目をつけよう」

「持つところ付けたい」

子ども達は、自分が経験したことを遊びの中に取り入れようとする力があることを実感しました。

子ども達のきづき

持ち手を付けてこいのぼりの目をつけて、再度傘袋を飛ばしてみました。

保育士…「袋は何で膨らむのかな?」

子ども①…「袋の中に風が入っているんだよ」

子ども②…「風が吹くと、おなか(傘袋)いっぱいになるよね」

保育士…「今度は、もっと広いところで飛ばしたいね」

と話すと子ども達は楽しみにしていました。

事例に対する保育者の思い

一週間後、保育園近くの川沿いの公園にやってきて、傘袋を飛ばしてみました。

公園に到着すると、

「今日は風あるかな?」

「こうやったらいいよね」(手を動かして)

子ども達は、積極的に発言して、やる気満々です。

最初は、走って飛ばしていたけれど、止まっていても今日は傘袋に風が入ることに気づきました。

保育士…「止まっていても、膨らんでいるね」

子ども①…「風が吹いてきたからだね」

子ども②…「こいのぼりが泳いでいるみたい」

子どもとの対話のやりとりを通して、風についていろいろ考えることができました。

保育士が言葉を掛けすぎず、子どもから出てくる『つぶやき』を大切にすることで、自ら考える姿に繋がることがわかりました。

いろいろな体験を遊びの中に取り入れていくことができるような環境づくりも考えていきたいです。

ながのしかもほいくえん 長野市加茂保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 石田 正路
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1954.4.1
認定日 2019.9.13
区分 保育所
住所 〒380‐0873 長野市新諏訪1丁目11‐31
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026‐232‐7064 
FAX : 026‐232‐7064 
MAIL : kamo-hoiku@city.nagano.lg.jp
定員数 未満児 : 人 3歳児 : 人 4歳児 : 人 5歳児 : 人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ