水 空・天気 つくる いろいろな雪遊び!

2017年2月9日

テーマ:
水/空・天気/つくる
年 齢:
1歳児~5歳児
ねらい:
・雪質の変化に気付き、工夫して遊ぶ
・自然の不思議を見つけて楽しむ

活動内容

今日も外で雪遊びをしよう!ととびだすと、大変!テラスに雪の壁ができています!そこを乗り越えるのも楽しい!屋根の雪を業者さんが降ろしてくれたので固いブロックのような雪がたくさん落ちていたのです。

IMG_3052[1]

年長さんたちは昨日作っていたかまくらの続きです。でも大きいブロックの雪を重ねてかまくらにするようです。始めは手で運んでいましたが…。「先生!重くてもうだめー!」「そうか…どうする?」「あ!何かに載せて運べば?」「そり!」「でもみんな使ってるよ…。」

IMG_3059[1] IMG_3060[1]

今日はそり滑りのコースも固く締まった雪でよくすべる!そりも大人気で順番で使っているくらいなので無理そうです。「じゃあ、雪かきのやつにしよう!」とピンクのダンプでせっせと雪を運んでいました。

IMG_3054[1] IMG_3055[1]

4歳児もブロックの雪でお家作り。それを見て1歳児も小さな雪を運んでお手伝いです。ピザ屋さんになったおうちのなかで、雪の机の上、雪のピザをごちそうになりました。

 

今日はよく冷えたので最近3歳児が作っている氷も見事に出来ました。

IMG_3048[1] IMG_3058[1]

どんぐり氷に色みず氷。

IMG_3051[1]

「これ、氷の中でどんぐりがまわってる!」「すごいねー!」表面は氷っていますが、中は水なのでどんぐりが動くのです。ゆっくり回るどんぐりがすてきでした。

「明日はもっと大きいのにしよっと。」「私は丸いの、もっとつくろ!」部屋にある廃材コーナーも宝の山です。目をキラキラさせて選んでいました。

子ども達のきづき

IMG_3065[1] IMG_3063[1]

かまくらに雪を掘る時、ただやみくもに掘ってもうまく掘れないことをよく知っている子どもたち。シャベルをうまく使って四角く形にしてうまくくりぬいていました。でも固い!二人がかりでやっと掘れました。

IMG_3066[1]

「できたー!」「完成!」

IMG_3072[1]

園庭では鳥の羽を発見した子どもたちが園庭の端の方まで探索に行きました。何の羽だろう?と部屋に帰って早速調べる年長児。なんと、夏に伺ったブルーベリー農園の方から鳥の写真集を頂いていたのです。「この羽の色と同じだよ。これだ!」「私はこっちだと思うな。」「けんかしたんじゃないかな。」「餌の取り合いだよ!」議論を繰り広げていました。

事例に対する保育者の思い

その日の雪に触れて、「今日の雪はごまだね。」と少し氷ってざらざらしていることに気付いていました。また、ブロックの雪を発見し、かまくら作りを変化させる姿がありました。

自然に親しみ、不思議さに気付き、遊びを工夫して変化させていく。子どもたちの力はすごいなとおもいます。地域の方に頂いた写真集で子どもたちの想像が広がりました。感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます。

子どもたちの興味関心を広げられる環境づくりを大切に保育していきたいと思います。

しなのちょうりつふじさとほいくえん 信濃町立富士里保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 友紀
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1314 上水内郡信濃町穂波446
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-3416 
FAX : 026-255-3416 
MAIL : fujisato-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 12人 3歳児 : 13人 4歳児 : 13人 5歳児 : 13人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ