土 植物・生物 食 プランターでやってみよう!〜初めての畑作り〜

2021年6月1日

テーマ:
土/植物・生物/食
年 齢:
5歳児
ねらい:
・年中の時の経験を活かして畑作りをスタートする。
・経験からプランターを使うことを決めたので、種を植えられる状態にするまでを友だちと一緒に考えながら種を撒く。
・二十日大根が小さな種から生長する不思議さを知る。
・土の感触を感じながら大事に種をまき、生長を楽しみにする。

活動内容

◎5歳児は、去年プランターでミニトマトを作り、収穫しました。その経験から、”畑どうする?”との投げかけに、”プランターで作ってみたい!!”との声が上がり、二十日大根はプランターで作ってみることにしました。

「土どうやって運ぶ?」

 

「手で運べばいいんじゃない?」

 

 

「あれ?手だとちょっとしかはこべないな・・・」

「年中の時はもっといっぱい入ってたはずだけどな・・・」

 

 

・確かに手でも運べますが、1回に運べる量は少ないのです。

「そうだ!みんなで運んでみるのはどうかな?」

「いいねぇ」

「ちょっと袋持ってて」

・足でもちゃんと袋を支えておともだちを助けています。さすが年長さん!!

「これくらいでどう?」

「いいかんじ!」「これで、種を蒔いても大丈夫だね。」

 

・指で穴をあけてー、種を入れてー、優しく土のお布団をかけます。

 

 

 

「大きくなーれ」

「早く芽が出るといいなぁ」

「たのしみだね」

・こうしてスタートした畑作り。毎日水やりを頑張りかわいい芽が出て大きくなっています。

≪おまけその1≫

・園庭の砂場にたくさんの砂が入りました。

 

 

 

・年長さんが汗が流して頑張ってくれて・・・

立派な砂場になりました!!

年長さん、ありがとう!!

 

 

 

≪おまけその2≫

・こんな素敵な場所も。

「冷たいねー」「気持ちいいね」

これからの遊びも広がりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども達のきづき

・昨年、ミニトマトを育てた経験があったからこそ、「プランターで育ててみたい」という子どもたちからの発信がありました。

・小さな種が二十日大根になるという不思議さを感じながら、水やりをして芽が出たことを喜び、生長を楽しみにしています。

・土、泥、砂それぞれの感触の違い、おもしろさを体全体で感じています。

事例に対する保育者の思い

・例年は畑で二十日大根を育てていますが、昨年の経験から「プランターで育てたい」という子どもたちからの発案があり、「やってみたい」というやる気感じられました。

・子どもたちの砂、泥、水遊びなどでも、感触を楽しんだり「やってみたいな」「こうしたらどう?」など、子どもたちが発見し考えながら遊びを広げていけたらいいなと思います。

いけだまちにんていこどもえんいけだほいくえん 池田町認定こども園池田保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 笠井 幸江
運営法人 池田町
運営法人代表者名 池田町長
園の設立日 平成25年4月1日
認定日 2017.10.27
区分 認定こども園
住所 〒399-8601 北安曇郡池田町大字池田2420-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0261-62-2043 
FAX : 0261-61-1330 
MAIL : ikeho@town.ikeda.nagano.jp
ホームページ http://www.ikedamachi.net/
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 40人 4歳児 : 40人 5歳児 : 40人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~19:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ