水 空・天気 人・地域 あっちも行っていい?

2017年1月12日

テーマ:
水/空・天気/人・地域
年 齢:
1歳児~5歳児
ねらい:
全身を使って雪遊びを楽しむ。

活動内容

雪がなかなか降らず、毎年できる雪の山が今年はまだできていません。でも子ども達は少ない雪でも元気に遊んでいます。

IMG_2649[1] IMG_2650[1]

1、2歳児は保育士が作った小さな山ではらばいになって滑ります。「ピッピッピ、ポーン!」とアルペンのスタートさながらの音に合わせてgo!

IMG_2652[1] IMG_2659[1]

そこへ3歳児も仲間入り。雪山を直すためにスノーダンプで雪を運びます。「もっと持ってくる?」と聞きながら少ない雪をかなり遠くまで取りに行っていました。

IMG_2654[1]

園庭を所狭しと駆け回り、雪合戦を楽しむ4、5歳児。速すぎてカメラが追いつきません!

IMG_2657[1] IMG_2658[1]

何日もかけてつくったかまくら。夜の冷え込みで固くなり、すべり台にもなります。でも反対側はかまくら。「二人まで入れるよ。」「上に乗っても平気!丈夫になってるから。」作ったばかりの頃は友だちに「乗らないで!」と声を掛けていた4歳児男の子の言葉です。外に出ると必ずかまくらに手直しを加え、繰り返し作っていました。毎日触れていたから変化に気付くことができたんだなと思います。

 

子ども達のきづき

IMG_2651[1]

薄ーい氷を発見!そっと持たないと壊れちゃう…という気持ちが伝わってきます。

IMG_2682[1] IMG_2683[1]

傾斜がない富士里保育園。でも、見つけました。園庭の端っこに小さな坂!やや草が見えてきていますが、何とか滑れる!1歳~4歳異年齢で関わって遊んでいました。「今度僕が乗るから○○ちゃん押して!」「いいよ!交代ね!」こんな会話が自然とでてくると楽しさも倍増です。

IMG_2685[1] IMG_2688[1]

「あっちに行ってもいい?」子ども達が見つけたのは駐車場の後ろの誰も歩いていない真っ白な雪野原!体のあとをつけたり、

IMG_2691[1]

ごろごろ転がったり、

IMG_2692[1]

動物の足跡を見つけたり。体をいっぱいに使って遊んでいました。

IMG_2694[1] IMG_2693[1]

ちょっと休憩…。ごろりと寝転がると、「雲が動いてるよ!」「早いねー!」冬の空を眺めての発見もありました。

事例に対する保育者の思い

いつもの山ができなくて尻滑りができないな。大人はついそう思いがちですが、子ども達は環境に合わせてどんどん工夫し、遊びを見つけていきます。小さな発見に寄り添いながら、大きく膨らませていけるような援助をしていきたいなと思います。

しなのちょうりつふじさとほいくえん 信濃町立富士里保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 友紀
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1314 上水内郡信濃町穂波446
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-3416 
FAX : 026-255-3416 
MAIL : fujisato-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 12人 3歳児 : 13人 4歳児 : 13人 5歳児 : 13人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ