土 植物・生物 空・天気 人・地域 春の遠足

2018年6月4日

テーマ:
土/植物・生物/空・天気/人・地域
年 齢:
3〜5歳児
ねらい:
・同年齢や異年齢同士で関わりあいながら、遠足を楽しむ
・自然に触れながら自分で歩く楽しさを感じる。

活動内容

5月29日。

暑すぎず、寒すぎずの散歩には丁度よい季候の中、

近くの神社へと遠足へ出かけました。

 

年長・年中のお兄さんお姉さんと年少さんが手をつないで進みます。

途中の横断歩道では、4月に行われた交通安全教室のことを覚えていたようで、年長・年中さんが年少さんに「手上げてね〜」とやさしく教えてくれました。

あたり一面田んぼに囲まれた一本道を歩いていると、

年少さん:「黒姫山見えるんじゃない?どこ?」

年長さん:「僕分かるよ!あれ!あれだよ!」

と、年少さんの質問に年長さんが指をさして丁寧に教えてくれていました。

目的地の神社に着くと、早速探検が始まりました。

「これなーに?」と塀に生えているコケが気になった年少さん。

触ってみると、、、

「もふもふしてるね〜」

「この木、なんか出てる!!」

木から出る樹液を発見!!よく見ていますね。

顔を近づけてくんくん・・・

どんな匂いがしたのかな?

 

「小っちゃい家があるよ!」

「誰が住んでるお家なんだろう??」

「ちょうちょじゃない?!」 「ねこさんだよ!」

と、みんなで会議。いろいろな想像が広がりました。

「あ!こっちにもお家あるよ!」

「こっちの方が大きいね〜!」

「こっちは誰がす住んでるんだろうね?」

「中見てみよっか!」ということで少し覗かせてもらいました。

 

 

この後お家の人がつくってくれたお弁当をもりもり食べ、園へと帰りました。

*次の日*

年少さんでは、、、

「遠足行こう!」と、遠足ごっこが始まりました。

「お弁当おいしい!!」

シートを広げてお弁当を食べて、前の日の遠足にもう一度行っている

みたいでした。

 

 

 

子ども達のきづき

歩いていると、、、

「カエルがいる!!!」

遠くの方に泳いでいるカエルを見つけました。

神社では、、、

境内の屋根にセミの抜け殻があるのをみつけました。

どうやってとろう??

「木の棒使ってみればいいんじゃない?」

「この棒とこの棒を繋げればもっと長くできるよ!」

と、セミの抜け殻をとるために知恵を出し合う姿に、年長さんのたくましさを感じました。

「あ!カマキリの卵だ!」

子ども達の目の高さに何かの卵を発見!!

「赤ちゃん出てくるのかな?」と、興味津々の様子でした。

 

 

事例に対する保育者の思い

お天気もちょうど良く、一人一人が思い思いに遠足を楽しむことができました。

道中や、目的地に着いて遊んでいる最中に、自年上の子が年下の子に気遣ったり、いろいろなことを教えてくれる姿が自然と見られ、そういった子ども達同士の関わりを見守り、大切にしていきたいと感じました。

また、今回の遠足では、子どもの目線だからこその発見がたくさんありました。

子どもと同じ目線で立つことで大人なら発見できないことを発見することができ、

子どもと同じ目線に立つ大切さを改めて感じることができました。

しなのちょうりつふじさとほいくえん 信濃町立富士里保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 友紀
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1314 上水内郡信濃町穂波446
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-3416 
FAX : 026-255-3416 
MAIL : fujisato-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 12人 3歳児 : 13人 4歳児 : 13人 5歳児 : 13人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ