土 植物・生物 空・天気 散歩に行ったよ!

2018年3月22日

テーマ:
土/植物・生物/空・天気
年 齢:
・3〜5歳
ねらい:
・春の自然に触れながら散歩を楽しむ

活動内容

3月15日。空が青く、とても天気のいい日でした。

積もっていた雪も暖かさですっかりなくなり、3〜5才児で園の隣にある農道へお散歩へ行きました。

 

草原には、オオイヌノフグリが顔を出していました。

オオイヌノフグリを見つけた子ども達。

「かわいいお花が咲いてるよ!」 「小さいね〜!!」

「前にも見たことある!」「お土産にしたいな!」と言って摘んでいました。

こちらでは、年長さん達が、ふきのとうを発見!!

「土に隠れているのもあるから、探すの大変なんだよね〜」と教えてくれました。

まわりを見てみると、、、

「ここにもあった〜〜!!」「持ってかえって、ママに食べられるようにしてもらおう!」

と、目を凝らして小さなふきのとうを収穫していました。

さらにこちらでは、

年少さんの男の子が、何やらイイモノを見つけた様子。

「見てみて!たんぽぽ見つけたよ!綿飛ぶかな〜?ふぅ〜〜〜〜〜!」

何かの綿を見つけてすかさず吹いていました。

「あったかくて気持ちいいね〜!」「プールしたい!」

と、身に着けていたジャンパーや毛糸の帽子を脱いで、元気よく遊ぶ姿もありました。

 

子ども達のきづき

「わ〜!!いたあああ!!」

声がする方に行ってみると・・・

用水路を覗き込んでいた子ども達。

見てみると・・・

かえるでした!!

「夏の時より元気がないね・・・」「動かないや・・・」

「夏の時は緑だったのに、何で茶色になってるの?」

と、年少さんが夏の時のかえると様子が違うことに気がつきました。

「冬眠して起きたばっかりなんだよ〜!と、年長さんがやさしく教えてくれました。

事例に対する保育者の思い

雪深かった信濃町も、連日の暖かさで春の気配を感じられる様になってきました。

散歩中子ども達は、春の暖かさを感じたり、ふきのとうや花を摘んだり、かえるに興味を示したり、

大人にとって何気ないことが、子ども達にとっては新鮮でわくわくするものになるのだと

改めて気づかされました。これからも子ども達の気づきをキャッチしていくのはもちろん、

子ども達と同じ目線になって子ども達といろいろな発見をしていきたいと思います。

また、積極的に出かけ、信濃町に四季を肌で感じていきたいと思います。

 

しなのちょうりつふじさとほいくえん 信濃町立富士里保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 友紀
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1314 上水内郡信濃町穂波446
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-3416 
FAX : 026-255-3416 
MAIL : fujisato-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 12人 3歳児 : 13人 4歳児 : 13人 5歳児 : 13人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ