水 空・天気 つくる 雪遊びをしたよ!!

2018年2月6日

テーマ:
水/空・天気/つくる
年 齢:
1〜5歳児
ねらい:
・寒さに負けず、雪の遊びを楽しむ
・友だちと一緒に雪遊びを楽しむ

活動内容

冬といえば、やっぱり雪遊び!!!

今日も、外へいく準備をさささっと済ませ、

勢いよく外へ飛び出しました。

「先生、ここに寝てよ(ニヤリ)」

何をするんだろうと思いながら、言われたとおり寝転んでみると・・・

・・・ハメられました(笑)

「寒いでしょ?お布団掛けてあげる〜」

「手が出ているよ!」「隠さなきゃ!!」

「なんかお風呂に入っているみたいだね」

〜その言葉から、お風呂作りスタート!〜

「はじめは壁つくろう!」

壁ができたところで、中を掘っていきました。

「深いお風呂にしよう!!」

4歳児の女の子の提案で、3才児の男の子達掘っていきます。

「さくらんぼさんやいちごさんが入りやすいように、入り口も作ったらどう?」

「いいね!」

5歳児の女の子と4歳児の女の子が自分たちより小さな友だちを思いやる姿もありました。

大きなお風呂ができました!!!!

こちらでは、園舎裏にできた雪山でそりを楽しむ姿が。。。

よーく見てみると、お尻の下に敷いているのは、

肥料の袋!!!パンツのように履いて滑っていました。

3歳児の女の子も、4、5歳児のお兄ちゃんお姉ちゃんの真似をして挑戦!!

「きゃ〜〜!!」と笑いながら何度も何度も滑っていました。

子ども達のきづき

「あれ?雪がぶつぶつしてる!!」

「誰かが棒で刺したんじゃない?」

いつもの積もりたての雪と様子が違うことに気づき、不思議に思う姿が。

「前の時は柔らかかったのに、今日はちょっと固いね」

今日の雪のコンディションをチェックして、雪の固さに違いがあることに気づきました。

 

お風呂作りの最中では。。。

左の3歳児の男の子、はじめは、大きなスノーダンプで作業をしていて、

「うまくできな〜い、、、」とぽつり。

隣の4歳児の女の子の姿を見て、

「小さいスコップでやればいいんだ!」

と、スコップに持ち替えていました。

 

雪山では。。。

「そりよりこっちの方が早く滑れる!」

「何で早いの?」

「こっちの方がツルツルしてるからじゃない?」

「なるほど!」

肥料袋をよく見て、子ども達なりに早く滑れる理由を考えていました。

事例に対する保育者の思い

雪遊びにも慣れてきた子ども達。

朝、登園してくると、「昨日の雪だるまの続きできるかな?」「一緒にそり乗ろう」

と、雪遊びを楽しみにしている様子が伺えます。

雪遊びを通して、年上の子の道具の使い方やかまくらの作り方を見て真似たり、

前の日と今日を比べて雪の状態の違いに気づいたり、いろいろな学びや気づきがありました。

これからも子どもの気づきや子ども達同士の気づきあう姿を大切にしていこうと思います。

まだまだ雪遊びが楽しい時期です。寒さに負けず雪遊びを思い切り楽しもうと思います。

 

 

しなのちょうりつふじさとほいくえん 信濃町立富士里保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 友紀
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1314 上水内郡信濃町穂波446
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-3416 
FAX : 026-255-3416 
MAIL : fujisato-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 12人 3歳児 : 13人 4歳児 : 13人 5歳児 : 13人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ