土 植物・生物 人・地域 どんな苗が売ってるかな?

2016年5月18日

テーマ:
土/植物・生物/人・地域
年 齢:
3・4・5歳児
ねらい:
・地域の人と挨拶をし、親しみをもって会話する。
・苗の種類や葉の違いなどに気付く。
・自分で苗を選び植えることで、愛着をもつ。

活動内容

 

富士里保育園にはりっぱな畑があります。今年はさつま芋、ジャガイモを植えることに決定!ジャガイモは4,5歳児で植えました。3歳児は枝豆を育てる予定で、今プランターで芽出し中です。でてくるかな…

IMG_0157[1]IMG_01591-1024x768[1]

そして今日、4,5歳児で決めたミニトマトとなすの苗とニンジンの種を吉池商店へ買いに行きました。「おかいもの~」とるんるんのみんな。出発です。

IMG_0177[1]IMG_0178[1]

途中、ブルーベリーの白い花を見たり、もろこしの小さな芽を見たり…。見渡す限り畑、田んぼの中を歩きます。

IMG_0181[1]

吉池商店に到着。「こんにちはー」「おじゃまします!」「よろしくおねがいします」挨拶をしてから苗の見学です。

IMG_0188[1]IMG_0193[1]

5歳児はなすとミニトマト一人ひとつ苗を選びレジへ持っていきます。「どの苗がいいかなー」選ぶ顔は真剣です。

IMG_0198[1]IMG_0199[1]

一人一袋づつ入れてもらい、5歳児が持ち帰ります。

IMG_02031-1024x768[1]IMG_0201[1]

園に持ち帰り早速植えました。おいしいニンジン、ミニトマト、なすがたくさんとれますように…。

子ども達のきづき

IMG_01831-1024x768[1]

「いっぱいあるねー」「これはレタスかなー」「これはパセリだ!」

IMG_01861-1024x768[1]IMG_0187[1]

4歳児はニンジンです。

「ニンジンの種っていっぱいあるねー」「どれにしよう…」

吉池さんに育てやすい種類を教えてもらい「五寸にんじん」にしました。

事例に対する保育者の思い

IMG_02051-1024x768[1]

地元の方とふれあい、言葉を交わしていただいた苗です。選ぶ時の子どもたちの表情はきらきらしていました。いつも以上に畑に関心を持ち、気持ちをよせてくれたらなと思います。

しなのちょうりつふじさとほいくえん 信濃町立富士里保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 友紀
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1314 上水内郡信濃町穂波446
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-3416 
FAX : 026-255-3416 
MAIL : fujisato-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 12人 3歳児 : 13人 4歳児 : 13人 5歳児 : 13人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ