植物・生物 空・天気 人・地域 食 おいしいマカロンブルーベリーを探せ!

2017年7月26日

テーマ:
植物・生物/空・天気/人・地域/食
年 齢:
5歳児
ねらい:
・地域の方と触れ合う
・旬の果物を味わい、感謝の気持ちを持つ
・地元の特産物を知る

活動内容

昨日雨で行くことができなかったブルーベリー狩り。みんなの願いが届き、今日は晴れました。やったー!涼しいうちに早速出発!

いってきまーす!留守番の友達に手を振って出掛けます。

KAWASUNブルーベリー農園の川原田さんが約束をお話しして下さいました。

・木の間は走らないこと・もし万が一蜂がいても触らないこと(点検していただいてあったのでいませんでしたが)

「じゃあいよいよブルーベリー畑へ行きましょう!」みんな川原田さんのあとに続きます。

「赤い実や緑の実はこれからおいしくなる実だから採らないでね。」「はーい!」今日頂いたのは、コリンズという品種です。甘くて食べやすく、とてもおいしかったです。

「おいしーい!」この表情!おいしさが伝わってきますね。

広いブルーベリー畑。おいしい実がある木を探します。約束を守り、嬉しさで気持ちは高ぶっていましたが、走り回る子はいませんでした。

下から見るとおいしい実が見つかるかな?

一つじゃなくていっぱい口に入れてみよう!

おいしく頂いて一休みしているとせみのぬけがらを発見!

短い間でたくさん見つけました。

帰りにカブトムシのメス2匹をお土産にいただきました。

ありがとうございました!お礼を言って帰ります。「おなかいっぱいでもう給食入らないかも。」という声がでるほどたくさん頂きました。

子ども達のきづき

おもしろい形のブルーベリーがたくさん実っていました。真ん中に割れ目ができています。「ブルーベリー味のマカロンみたい!」そう!ほんとにマカロンみたい!川原田さんにお聞きすると、雨が多く水分をたくさん含んでいると割れてしまう、でもまさに熟していて一番おいしい実だということでした。

この話を聞いた子ども達、マカロン探しに夢中です。「私マカロン10個くらい食べた!」「ぼくもっと食べたよ!」割れ目から傷んでしまうので、摘み取りながらでないと味わえないマカロンブルーベリーとてもおいしかったです。

帰ってからはカブトムシのおうち作り。葉や枝を入れて快適なおうちにしようとと作っていました。カブトムシはブルーベリーも食べるそうでカブトムシにも2〜3粒入れて頂きました。

事例に対する保育者の思い

夏は暑くて散歩にはなかなか行くことができません。今日は涼しい一日だったので、夏の散歩を楽しむことができました。

道で出会った地域の方にこんにちはと自分から声をかけたり、ブルーベリー農園でお世話になった川原田さんにいただきます、ありがとうございました、と自然に挨拶をする姿に成長を感じました。

信濃町の特産物を身近に感じることで、故郷に愛着を持ってくれればと思います。

KAWASUNブルーベリー農園の方のご厚意で摘んで食べるという貴重な体験をさせて頂き、感謝しています。ありがとうございました。

しなのちょうりつふじさとほいくえん 信濃町立富士里保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 友紀
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1314 上水内郡信濃町穂波446
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-3416 
FAX : 026-255-3416 
MAIL : fujisato-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 12人 3歳児 : 13人 4歳児 : 13人 5歳児 : 13人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ