植物・生物 いっぱい秋み~つけた

2022年11月29日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
1歳児
ねらい:
保育士や友達と一緒に、秋の自然に触れて遊ぶ。

活動内容

園庭のイチョウの葉や八重桜の葉、赤い実を拾って、様々な遊びに取り入れて楽しみました。

保育士が三つの穴をあけて渡すと

「わーおばけだ!」とおばけごっこが始まりました。

 

葉と木の実を使って、とっても美味しそうな料理を作って、友達同士で「おいしいね」とままごとを楽しんでいました。

 

砂場に作った大きな山を使って、面白いことを考えたA君。

松ぼっくり転がしを始めました!!

「わぁ!すごい!」と、大喜び。

見かけたBちゃんも一緒に楽しんでいました。

 

砂で作ったカップケーキに松ぼっくりをのせて素敵にアレンジしていました。

「ケーキでーす」と保育士に振舞ってくれました。

 

大きな穴を掘って、その中にたくさんの落ち葉を入れると…

お風呂に大変身~!

「わーい、お風呂だぁ」と大喜びで中に入って遊んでいました。

 

公園に散歩にも行って、たくさんの秋を見つけてきました。

 

「あっ!どんぐりあった!」とさっそくどんぐりを発見して嬉しそうに保育士に見せてくれました。

袋いっぱいのどんぐりを、保育園のお土産に持ち帰りました。

 

落ち葉のじゅうたんに、大興奮!

落ち葉シャワーをして楽しみました。

 

 

子ども達のきづき

・いろいろな種類や大きさの葉っぱを見つけて「大きい葉っぱ!すごい!」と驚いたり、赤や黄色など覚えたての色を言ってみたりと、感じたことを保育士に知らせてくれました。

・子ども達が自ら、遊びを考えたり、友達と一緒に遊びを広げて楽しんでいました。

・クローバーの赤ちゃんを見つけて「ふわふわしてる」と、感触を楽しんでいました。

事例に対する保育者の思い

まだまだ小さな子ども達でも、季節ならではの身近な自然に触れて、様々な発見から、楽しい!とたくさん感じてくれれば嬉しいなと思いました。

これからも、園庭や散歩先でいろいろな発見を楽しもうね。

ながのしやなぎまちほいくえん 長野市柳町保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 内岩 かほる
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1949.7.1
認定日 2018.10.31
区分 保育所
住所 〒380‐0803 長野市三輪1‐2‐8
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026‐241‐7894 
FAX : 026‐241‐7894 
MAIL : yanagimati-hoiku@city.nagano.lg.jp
定員数 未満児 : 57人 3歳児 : 41人 4歳児 : 41人 5歳児 : 41人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土、日
基本開所時間 7時30分~19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ