本園の特徴

 幼稚園教育要領を基本とし、「やさしく つよく すこやかに」の園目標のもと、子どもの遊びや様々な体験・経験を通しての学びや育ちを大切にしています。
 柳沢運動プログラムを通しての運動遊びや、広い園庭での土や砂、水、草花、木の実、昆虫などの自然に触れたり、夏ははだし保育を行ったり、年長組になると弘法山の山歩きや、秋の遠足には弘法山から中山霊園までの山道歩きなど、全身を使った遊びや活動を行っています。
 日々の生活や遊び、人との関わりを大切にし、課題を持ち保育に取り組んでいます。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

植物・生物 空・天気 人・地域 桜を見に行こう!!

2019年4月15日

テーマ:
植物・生物/空・天気/人・地域
年 齢:
5歳児
ねらい:
・春の自然に親しむ。
・身近な自然物に積極的に関わり、遊ぼうとする。
・園外でのルール、マナーを身につける。

活動内容

桜のつぼみが少しずつ咲き始めた弘法山に行ってきました。待ちに待った弘法山ということで、張り切って出発です!

山道を歩くコツ『つま先に力をいれて歩く!』を園長先生から教えていただき頂上を目指して一生懸命歩きました。

頂上で待っていたのは、松本市を一望できるとてもいい眺めでした。『やっほーい!!』と声にだしてみるととても気持ちよく

友達と顔を見合わせながら何回も声にだしてみました!

山頂で一息ついたあとは、山の中を少し散策しました。

杖みたいな木を見つけて、『先生見て!杖があると歩きやすいよ!』と何人かで杖で歩いたりもしました。

みんなで一気に山の上まで『よーいどん!』と競争もしました。転んでも気にせず、土がついても気にせず、たくましい子ども達の姿もみられました。

 

お昼を食べた後には、時間まで近くを再び散策しました。

子ども達の身長より長い木を見つけて、『この電車に乗る人は、いませんか?』と電車ごっこをしたりと自然物と積極的に関わり、遊び道具に変身させる姿がありました。

 

楽しかった時間も終わに近づき、『また来たいね!』と楽しかった思い出を胸に弘法山をあとにしました。

子ども達のきづき

散策中、落ち葉が落ちているところを歩くと『音がするよ!』と

落ち葉の音に興味を持った子ども達。『なんだか、楽器みたい』

と落ち葉の演奏会をする姿があり、『落ち葉っていろいろな音がして楽しいね』と落ち葉の音の違いに気づいた子ども達でした。

 

 

 

 

事例に対する保育者の思い

昨年度から身近な自然に関わる中で自然物との関わりが多様なものになってきているように感じます。子ども達が発見して、考え、遊び、ひとつのものから発展させていく体験を大切にしながら、より好奇心や探求心をもって身近な事象への関心を高めていってほしいと思います。また、その経験から自然への愛情を深めていってほしいと思っています。

まつもとたんだいようちえん 松本短大幼稚園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 銭坂 久紀
運営法人 学校法人松本学園
運営法人代表者名 銭坂 久紀
園の設立日 昭和49年8月31日
認定日 2017.10.27
区分 幼稚園
住所 〒399-0025 松本市寿台7-4-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-58-6563 
FAX : 0263-58-6593 
MAIL : matsutanyo@matsutanyo.jp
ホームページ http://www.matsutanyo.jp/
定員数 未満児 : 人 3歳児 : 60人 4歳児 : 70人 5歳児 : 70人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金
基本開所時間 8:30~14:30
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる