本園の特徴

 幼稚園教育要領を基本とし、「やさしく つよく すこやかに」の園目標のもと、子どもの遊びや様々な体験・経験を通しての学びや育ちを大切にしています。
 柳沢運動プログラムを通しての運動遊びや、広い園庭での土や砂、水、草花、木の実、昆虫などの自然に触れたり、夏ははだし保育を行ったり、年長組になると弘法山の山歩きや、秋の遠足には弘法山から中山霊園までの山道歩きなど、全身を使った遊びや活動を行っています。
 日々の生活や遊び、人との関わりを大切にし、課題を持ち保育に取り組んでいます。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

食 ジャガイモを掘ったよ!

2019年7月23日

テーマ:
年 齢:
4,5歳児
ねらい:
・育ててきたジャガイモを自ら収穫し実りを喜ぶ。
・収穫を通して、ジャガイモがどのようになっているのかを知る。

活動内容

4月に年中組さんと年長組さんでジャガイモの種芋を植えてから3ヶ月・・ 待ちに待ったジャガイモ掘りをしました!小雨の降る中子ども達は元気よくジャガイモの畑へ・・ジャガイモのツルを力いっぱい引っ張り、しりもちをついたり、なかなか抜けず苦戦する子もいましたがジャガイモが見えると「わあ!ジャガイモだ!」と大喜び☆「大きいのあった!」「僕のも大きいよ!!」と夢中で掘りました。たくさんのジャガイモを収穫でき、お家にお土産として持ち帰りました♪

子ども達のきづき

ジャガイモがどのようになっているのかを初めて見る子もいました。ようやく抜いたジャガイモ!土の中にはまだまだたくさん眠っていることを先生たちに教えてもらい、手を真っ黒にしながら夢中で掘っていました☆

「見て!大きいのあった!」「これは赤ちゃんみたいに小さいね!」と友達と話しながら次はどんなジャガイモが出てくるのかわくわくしている様子。また「ポテトにして食べたいな~」と言っている子もいました。ジャガイモ掘りを通して、実際にジャガイモがどのように育っているのかを知ることができました。

「まだ土の中にあるかな~?」

いっぱい採れたね☆

事例に対する保育者の思い

夏休みに入る前にジャガイモ掘りをしました。

・いつも何気なく口にする食材。ジャガイモは特にカレーやポテトサラダなど子どもたちが口にすることの多い食材でした。そんなジャガイモがどのように育つのか、またどのように実るのかを実際に見て子どもたち自身で収穫することで、これから食卓でジャガイモを見たときにこの経験を思い出してほしいと思います。

・自分たちで育てお世話をする大変さや収穫を学び、食べ物に対するありがたみや感謝の気持ちを持ってほしいと思う。また「いただきます」「ごちそうさま」をする意味も感じていってほしいと思います。

ジャガイモの収穫を喜び、とても嬉しそうな子どもたちでした!

まつもとたんだいようちえん 松本短大幼稚園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 銭坂 久紀
運営法人 学校法人松本学園
運営法人代表者名 銭坂 久紀
園の設立日 昭和49年8月31日
認定日 2017.10.27
区分 幼稚園
住所 〒399-0025 松本市寿台7-4-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-58-6563 
FAX : 0263-58-6593 
MAIL : matsutanyo@matsutanyo.jp
ホームページ http://www.matsutanyo.jp/
定員数 未満児 : 人 3歳児 : 60人 4歳児 : 70人 5歳児 : 70人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金
基本開所時間 8:30~14:30
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる