本園の特徴

 子どもが現在(いま)を幸せに生活し、未来(あす)を生きる力を育て、一人ひとりの子どもを心から尊重し、子ども、保護者、地域に最善をつくせる保育園を目指します。
・自然に親しみ、さまざまな体験を通して豊かな感情や表現力を育む保育
・進んであいさつをするなど、生活に必要な基本的な習慣や態度を養い、心身の健康の基礎を培う保育
・交流保育を通し人との関わりを多く持ち、コミュニケーション力を育てる保育

News

ニュースはありません

もっと見る

植物・生物 保育園のまわりを歩いてみよう!

2018年12月14日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
1歳児
ねらい:
散策を通し、身近な秋の自然に親しむ。

身近な環境に触れながら様々な発見を楽しむ。

活動内容

秋晴れの心地の良い陽気の中、1歳児ひよこ2くみは保育園の周辺を散策!

何か楽しい発見があるかも・・・。さあ、何が見つかるかな?

まずは、

木になった赤い実を発見!夢中で収穫です。

「ママにあげるの!」と大切にポケットへ入れる子も。かわいいですね。

 

 

「先生もどーぞ」と優しく手に乗せてくれました。

 

お次は

松ぼっくり!じゃーんと自慢げです。

 

どんどん歩いて行くと~。駐車場の砂利の上なのに・・・

天国へ旅立ったカニさんです。「ねんねしてるのかな?」と不思議そうに見ている子ども達です。

 

最後は、みんなで土手にのぼって「ヤッホー!!」

近所のお家、川、りんご畑、田んぼ、頭の白くなってきた山々・・・。

高いところからみんなの目にはどんな景色が見えたかな。いろんな発見があった散策でした。

 

子ども達のきづき

園舎まわりや駐車場といった、普段の送迎の時などには何気なく見過ごしてしまう場所でも、じっくりと歩いてみるといろんなものを発見することができました。大人には何気ないものでも1歳児の子ども達には「なんだろう?」と興味津々でした。

子どもたちの中で「また行ってみよう」という気持ちが膨らみ、この日以降もたびたび散策に出かけているひよこ2くみです。今度はどんな発見、出会いがあるかな?楽しみです!

〈番外編〉給食室の裏

「いいにお~い!」と視覚以外に嗅覚からの発見もありました!

事例に対する保育者の思い

園のまわりを歩くことで秋の自然に触れ、何か発見や出会いがないかなと出かけた散策。

いざ1歳児の子ども達と歩いてみると「そこに目がいくか!」ということが多く、子どもの着眼点て新鮮だなとあらためて感じます。また、この木は何という名前だろう?この草は?花は?・・・保育士も知らないことがたくさんありました。保育士も知識を豊富に持っておくことって大切ですね。

これから秋から冬へ変化する飯綱町の自然にみんなはどんな反応を見せてくれるでしょうか?

 

 

 

いいづなちょうりつりんごっこほいくえん 飯綱町立りんごっ子保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 金箱 朋子
運営法人 飯綱町
運営法人代表者名 飯綱町長
園の設立日 2002.4.1
認定日 2016.10.12
区分 保育所
住所 〒389-1222 上水内郡飯綱町大字柳里467
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-253-1201 
FAX : 026-253-1202 
MAIL : ringokko-hoiku@town.iizuna.nagano.jp
ホームページ http://www.town.iizuna.nagano.jp/14/115/137/index.html
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 15人 4歳児 : 15人 5歳児 : 15人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金
基本開所時間 7時~19時
延長保育の有無
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる