本園の特徴

佐久穂町保育理念 恵まれた自然を生かし、未来を担う心豊かな人づくりを目指します。健全な心身の発達をはかり生きる力の基礎を培います。 佐久穂町の保育目標 元気で明るい子ども
園の保育目標 挨拶のできる子ども、仲良く遊べる子ども、食べることを楽しむ子ども、各種交流会(未就園児・お年寄りの方・異年齢)を通して、思いやりの心を深める。豊かな自然の中で様々な遊びを経験し、情緒豊かな心を培う。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

土 植物・生物 水 人・地域 食 ワクワク、ドキドキ、みんなで田植え!

2022年6月23日

テーマ:
土/植物・生物/水/人・地域/食
年 齢:
5歳児
ねらい:
・モミから育った稲の苗、地域の皆さんにおしえていただき田植えを楽しむ。
・田んぼに素足で入り、手、足で「水・泥」の感触を楽しむ。
・友達やお家の方と稲の生長を楽しむ。

活動内容

4月 種蒔き

・お米の赤ちゃん!「モミに芽が出ているよ。」                            ・「自分で種蒔き」と「機械での種蒔き見学」

 ・「これを田んぼの苗代で育てます。お家の人と見てね。」

「育ててくれるよ。よろしくお願いします。」

 

5月田植え

・モミが、こんなに大きくなりました。        ・少しずつ苗をもって田植え!

・ボランティアさんに手伝ってもらいながら「植えられたよ。」

・小さいクラスのお友達も見に来ました。・・・「楽しそうだな!」

 

・終わった後の足洗い。「気持ちいい!」     ・最後にボランティアさんと感謝を込めて

・・・ 「ハイポーズ!」

6月 参観日に保護者方と自分の苗に立て札

 

・自分で描いた立て札を立て ・・ 「植えたんだよ!」「アメンボがいた!」

「大きくなあれ!」・・・話が弾みます。

子ども達のきづき

・モミから小さい芽が出てるね。大きくなったら田植えができるんだね。

・田んぼの中に入るの「嫌だな」「怖いな」「歩きずらいけど、入ると面白い」

・田植えってこうやってやるんだね。

・田んぼの中に生き物がいるよ。

・やり方を教えてもらうと出来た。

・一緒にやると楽しい。

 

 

事例に対する保育者の思い

・お家の人や友達と一緒に、田植えから収穫と楽しんで欲しい。

・田んぼの水、泥等の感触や稲の成長・周りの小動物等見て触れて感じて欲しい。

・地域の方との触れ合いを心地よく感じ、支えられていることに気づいて欲しい。

さくほちょうりつさかえほいくえん 佐久穂町立栄保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 井出 明美
運営法人 佐久穂町
運営法人代表者名 佐々木 勝
園の設立日 1966.4.1
認定日 2017.1.12
区分 保育所
住所 〒384-0613 南佐久郡佐久穂町大字高野町228
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-86-2186 
FAX : 0267-86-2328 
MAIL : sakaehoikuen@town.sakuho.nagano.jp
ホームページ
定員数 未満児 : 人 3歳児 : 人 4歳児 : 人 5歳児 : 人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月.火.水.木.金.土
基本開所時間 7:30~19:00
延長保育の有無
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる