本園の特徴 "やりたい””たのしい”を みつけよう!

園の周辺にはりんご畑が広がり、自然豊かな地域です。
近くの光林寺には年間を通して、マラソンや散歩に出かけています。
豊寿園のお年寄りとの交流も行っています。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

土 植物・生物 水 食 ミニ大根が生長したよ

2022年6月10日

テーマ:
土/植物・生物/水/食
年 齢:
4歳児
ねらい:
・野菜の生長に目を向け、収穫を楽しむ

活動内容

5月、プランターに小さな小さな大根の種を蒔きました。

「こんないろしてるんだー」と種の色に驚く声もありました。

6月、ミニ大根が大きくなってきました。

「そろそろとれるかな?」

一人一本ずつ収穫してみました。

「ぼくのみてー」「わたしのこんなにながいよ」

大根についていた泥を丁寧に落としていきます。

真剣な様子で洗っています。

葉っぱまできれいに洗いました。

「これできゅうしょくにもっていけるね」

子ども達のきづき

ミニ大根の芽が出た時から毎日欠かさず観察をしていた子が、「せんせい、きょうも(だいこん)せいちょうしてるよ」と教えてくれました。6月に入り、地面からだいぶ大根が見えるようになると、「いつとるの?」との声がありました。収穫にもちょうど良い大きさに生長したので、収穫をすることにしました。

「わたしのみてー、ながいよ」「こんなおっきいよ」と保育士や友達に見せている姿や、葉っぱがちぎれてうまく収穫できないでいる子に「したのほうをもつんだよ」と収穫の仕方を教えあっている姿がありました。土がついていたので「あらう?」と声があり、タライに水を入れると指で優しく土を落としていました。「これできゅうしょくのところにもっていけるね」と嬉しそうに話す姿がありました。

事例に対する保育者の思い

野菜の生長に気づき、収穫を楽しむことが出来ていました。さらには、自分たちで水やりをし、時間をかけて育てた大根を優しく洗っている姿を見て、大切にしようとする気持ちが見られました。自分たちで作ったものを食べることへの喜びを感じられたらいいと思います。

ながのしきょうわほいくえん 長野市共和保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 大平 和子
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1966.10.1
認定日 2016.10.12
区分 保育所
住所 〒381-2235 長野市篠ノ井小松原2322-15
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-292-0613 
FAX : 026-292-0613 
MAIL :
ホームページ
定員数 未満児 : 27人 3歳児 : 21人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる