本園の特徴

春は梅の花、水仙、チューリップ摘み、カタクリの花。
夏は小学生とプール遊び。
秋は栗拾いに行って栗ごはん。赤そば畑。
冬は天然のスケートリンクやそり遊び。
自然に恵まれ、地域の方々に見守られているのが実感できる保育園です。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

水 空・天気 人・地域 スケートに行こう!!

2021年2月9日

テーマ:
水/空・天気/人・地域
年 齢:
年少・年中・年長
ねらい:
スケート体験を通じて、自然の不思議さや楽しさを知る。また、地域の方々との繋がりを大切にし感謝する。

活動内容

上古田保育園冬季恒例の「天然氷スケート場「でのスケート遊び」が、今年は2年ぶりに行えました。

初日はほとんどの子がスケート靴を履くのも初めて、保護者の方の手も借りて準備を整え、ドキドキしながら広いリンクの上へ!!

 

 

 

 

椅子につかまったり自分で頑張って、みるみる一人でスケート靴で立つことのできる子どもたち。

 

 

年少組は、長靴を履いて遊びます。ツルツルしておもしろーい!大喜び!

 

 

スケート靴は年中組から、友だちとこんなこともできるようになったよ!

 

 

今年は広ーいスケートリンクで思い切り遊べました。

子ども達のきづき

一面氷の上に乗る体験はめったにない事です。恐々リンクに出た子どもたちでしたが、「ツルツル滑るけれど、スケートって楽しい」との声。

あっという間に一人で滑れるようになった子もいて、もっと上手になりたいと転んでも転んでも頑張る子供たちです。

 

事例に対する保育者の思い

ほとんどの子が初めてのスケート活動でしたが、みんな楽しくへこたれず頑張っていました。

みるみる氷に慣れて上手になっていく姿に、子どもたちの持っている力に唯々驚くばかりです。子どもって素晴らしい!!

引き継がれてきたこの体験が長く続くことを願っています。

みのわまちかみふるたほいくえん 箕輪町上古田保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 御子柴 芳美
運営法人 箕輪町
運営法人代表者名 箕輪町長
園の設立日 1953.4.20
認定日 2016.10.12
区分 保育所
住所 〒399-4601 上伊那郡箕輪町大字中箕輪6031-3
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-79-2790 
FAX : 0265-79-2790 
MAIL : kamifuho@town.minowa.nagano.jo
ホームページ
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる