本園の特徴

<平成29年度保育目標>
1 友だちと遊んだり生活することが楽しいと感じる子ども
2 話がよく聞ける子ども
3 地域のことをよく知っている子ども

【世代間交流】
・年長 歩歩歩の会 史跡めぐり
・年中 生き生き交流 地域のお年寄りとの交流
・年少 子ども発達センターひまわりの子どもたちとの交流を継続していく
   ことで、子どもたちの経験を豊かにしていく

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

土 植物・生物 人・地域 食 さつまいも!ほったど~!

2019年10月18日

テーマ:
土/植物・生物/人・地域/食
年 齢:
3,4,5歳児
ねらい:
・収穫体験を通して地域の方々に感謝の気持ちを持つ。
・異年齢の友達と一緒にサツマイモの収穫を楽しむ

活動内容

地域の10組のご家庭で野菜を作っている『あすなろ農園』さんに誘っていただき、サツマイモ掘りに出かけてきました!

以上児3学年、77名で出かけましたが、なんと!「一人一株ずつ掘っていいでな!」と言っていただき、みんなで張り切って収穫開始!

「土が硬くて掘れないよ~…」「こうやってガリガリ掘っていくといいんだよ!」と畑の先生方が一緒に手伝ってくれ、諦めずに掘りすすめます!

「なかなか下の方の土は硬くて掘りにくいんだよな!」「あ!見えてきた!」自然と会話も増えてきます。

「この根っこを掘っていくとまだあるぞ!」

畑の先生たちは色々知っていてすごいなぁ!

一人で掘れなくて困っている年少さんにお助け隊登場!

年長さんの力を借りてなが~いお芋をGET!二人一緒にはい!チーズ!

子ども達のきづき

「なんで前の時と違う畑なの?」と、昨年度のさつまいも畑とは場所が変わっていることに気付いた年長児。

すると「毎年同じところに作ると‶連作障害″っていって、野菜が病気になっちゃうんだ。そういうことを昔の人達から教えてもらってきたから、守ってるんだよ!」

と畑の先生が教えてくださいました。昔の人達の知恵が今も大切に守られているんですね!

 

「まだあるはず!」「切れないように!」ほそ~い根っこの先の先まで掘り進めて探す子ども達!

 

 

 

 

 

「マヨネーズが出てきた~!」折れた先から出てきた白い液体にビックリする年少児(笑)

事例に対する保育者の思い

・地域の方々のご厚意によりできる活動を通して、地域の方々に親しみや感謝の気持ちを持てるようになってほしい。

・土や野菜に触れ、収穫を喜び食べることへの楽しみを持ってほしい。

・同年齢、異年齢の友達と協力したり、助けあったりする経験をしてほしい。

いいだしまつおひがしほいくえん 飯田市松尾東保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 古川 友子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和56年3月28日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒395-0822 飯田市松尾寺所5645-1
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-52-2289 
FAX : 0265-52-2289 
MAIL : ns-matsuo-hi@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 20人 3歳児 : 40人 4歳児 : 40人 5歳児 : 45人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~19:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる