本園の特徴

一時預かり保育・未就園児対象に園庭開放や遊びの広場の実施・地域ボランティアによる絵本の読み聞かせ。地区高齢者クラブとの交流(さつまいもの苗植えと収穫、焼き芋会)。
保護者保育参加事業。地域ふれあい事業(お茶会、高齢者福祉施設訪問)。自然や人と関わりながら様々な体験を通して自己表現のできる子どもを目指します。自然遊びを通して身体のバランス感覚や心身の成長を促します。
園児数も70人と少なく異年齢交流での活動が主となり、小さい組の園児は、年長児から様々なことを教わり経験することが多くあります。周囲は田園地帯で静かな環境です。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

土 植物・生物 人・地域 食 つくる 野菜おいしいよ!

2022年7月27日

テーマ:
土/植物・生物/人・地域/食/つくる
年 齢:
3歳児
ねらい:
自分達で育てた野菜を収穫し味わう
野菜を育てた経験から食への関心を広げる。

活動内容

自分達で土を用意して、1人ずつまいた二十日大根の種。

 

大きく育ち収穫の時

沢山とれました!

 

 

小さな小さな二十日大根も

・・・・

 

洗って給食のサラダに入れてもらうことに!

 

たくさん収穫できたきゅうりも給食の先生に料理してもらいみんなでいただきました!

子ども達のきづき

「下の方にあったの、こんなに大きくなっちゃった」

 

「こっちのはなが〜い」

 

「二十日大根苦いね...」

「おいしくないなぁ」

「他の野菜と食べたら苦くない!おいしいよ!!」

 

「こっち(スティック)は “カリカリ” してるけどこっちは(給食サラダ) してないよ??」

「ほんとだ〜!!]

事例に対する保育者の思い

自分たちで育てた二十日大根ときゅうりを味わったことで『にがい』 『いっしょならおいしい』 『カリカリする』 『給食の薄切りはしない』 など様々なことを発見しました。

これからも体験したことから様々なことを感じ、気付きを子ども達と共有していきたいと思います。

あずみのしりつきたほたかにんていこどもえん 安曇野市立北穂高認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 米倉 菜穂美
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1955.5.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8302 安曇野市穂高北穂高494-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-82-6153 
FAX : 0263-82-6153 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ https://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/
定員数 未満児 : 27人 3歳児 : 13人 4歳児 : 25人 5歳児 : 25人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる