本園の特徴

一時預かり保育・未就園児対象に園庭開放や遊びの広場の実施・地域ボランティアによる絵本の読み聞かせ。地区高齢者クラブとの交流(さつまいもの苗植えと収穫、焼き芋会)。
保護者保育参加事業。地域ふれあい事業(お茶会、高齢者福祉施設訪問)。自然や人と関わりながら様々な体験を通して自己表現のできる子どもを目指します。自然遊びを通して身体のバランス感覚や心身の成長を促します。
園児数も70人と少なく異年齢交流での活動が主となり、小さい組の園児は、年長児から様々なことを教わり経験することが多くあります。周囲は田園地帯で静かな環境です。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

植物・生物 空・天気 人・地域 つくる おばけかぼちゃができたぞー

2019年12月12日

テーマ:
植物・生物/空・天気/人・地域/つくる
年 齢:
2・3・4・5歳児
ねらい:
・異年齢とのかかわりを楽しむ。
・おばけかぼちゃのイメージを皆で共有しみんなで作る楽しみを味わう。

活動内容

地域の方が大きなかぼちゃを届けてくれました。

お天気の良い日にハロウィンの絵本に出てくるおばけかぼちゃを園庭でつくることにしました。

大きなかぼちゃにみんな興味津々で、あそんでいた子どもたちも集まってきて種を取ったり中身をかき出したりお手伝いを張り切ってしてくれました。

できあがったおばけかぼちゃは中にランプを入れて遊戯室へ飾りました。

 

子ども達のきづき

「おっきーねぇー!!」

ポンポンたたきながら…「何が入っているかなぁ?」

 

「さあ、あけてみるねー」 みんなかぼちゃの中身に興味津々

 

「どんな顔がいいかな~」

「こわいかおー!!」「やだ~かわいいのがいいー」

 

「私もたねとってみたい」 「次は僕にかしてねー」

みんなで順番に中身をかき出しました

 

    

「下の方にもあるよー」         「ぐちゃぐちゃの中から種、発見!!」

 

「たべちゃおっかなぁ~!」

 

「さあ次は目をくりぬくよー」 「先生~手気をつけてね」

 

「柿みたいだなぁ」「おいしいかなぁ…」

 

 

「この種ぬるぬるするね」        「種なんことれたかな…1,2,3,…」

「きれいにあらえばぬるぬるとれるかなー?」

 

「ジャックオーランタン完成!!」

 

 

事例に対する保育者の思い

家庭や園ではなかなか育てることのできない大きなかぼちゃ。

子どもたちと一緒に種を取ったり中をくりぬいたり種の数を数えることで普段食べているかぼちゃとの違いを感じたり自然と数を数えてみたりしました。

地域の方への感謝の気持ちを持ち種を洗って乾かして「また来年も作ってください」とさつま芋堀の時にみんなで取った種をお返ししました。

地域の方とのつながりも大切にしていきたいと思います。

あずみのしりつきたほたかにんていこどもえん 安曇野市立北穂高認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 宮澤 曉子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1955.5.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8302 安曇野市穂高北穂高494-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-82-6153 
FAX : 0263-82-6153 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 27人 3歳児 : 13人 4歳児 : 25人 5歳児 : 25人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる