植物・生物 つくる よーく、見てみよう!! 探索だ!!

2017年6月13日

テーマ:
植物・生物/つくる
年 齢:
5歳児
ねらい:
・穂高荘にある自然物を観察し地図を作る。
・植物の名前を調べる。

活動内容

「穂高荘の自然マップを作ろう!」「こっちの松ぼっくりちっちゃいね」「あれはね、まだ子どもだよ、これから大きくなるんだよ。」「赤ちゃん柿もなっていたよ。」植物へ眼を向け観察することができている子ども達です。

保育参加のお母さん先生もマップ作りのお手伝いです。「葉っぱクイズ!」「これは、何でしょう。」「さくら」「これは?」「つつじ」「どこにあるでしょう。」「そこ」地図で場所を教えてくれる子ども達。「大当たり!!」「これは?」「?」「園に帰って図鑑で調べよう。」

「ここだよ。」みんなで協力し葉っぱを貼ります。

「この木なんの木?」

「航海へ出発だー。」園では、海賊ごっこが流行っています。船を見つけて海へ出発です。

子ども達のきづき

「先生おいで、小さいカブト虫を見つけたよ!! めすの赤ちゃんだよ、かわいいね。」

「あれ、ぶどうみたい。」 「何の実かな?」「図鑑で調べよう。」

「白い花が咲いてるよ。」
「きれいだね、何の花かな?」

「さくらんぼ発見!!」

「緑色の松ぼっくりだ!!」「赤ちゃん松ぼっくりだよ。」 「初めて見た。」「あれが茶色になって落ちてくるのかな。」

「見てみて、梅もあったよ。」「赤くないからまだ食べられないよ。」

「先生見て見て‼」「花嫁さんみたいだね。」「結婚式のお花だね。」」「誰と結婚しょうかな~」かわいい花嫁さんです。

事例に対する保育者の思い

昨日穂高荘の庭に出かけ、集めて来た葉っぱで作ったマップ。様々な種類の葉が集まり、こんなに種類があるのだと驚きました。保育士も知らない葉もありました。いつも遊ばせてもらっている場所の自然を知ることは大切だと思います。

「この葉は、」「これは、」と図鑑を見て調べています。自ら観察し調べることで意識が高まり自然への興味も深まります。

穂高荘さんには、どんぐりの実はたくさん見るけど、どんぐりから芽が出ているのは、初めて。身近にない自然に触れられる経験をたくさんさせたいです。

あずみのしりつありあけのもりにんていこどもえん 安曇野市立有明の森認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 横川 尚子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 2009.9.17
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8301 安曇野市穂高有明2105-274
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-83-2104 
FAX : 0263-83-2104 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/
定員数 未満児 : 27人 3歳児 : 26人 4歳児 : 40人 5歳児 : 40人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ