水 空・天気 人・地域 つくる 雪あそびは楽しいな!

2022年5月13日

テーマ:
水/空・天気/人・地域/つくる
年 齢:
4歳児
ねらい:
・冬ならではの遊びを思いきり楽しむ。
・友だちと雪や氷に触れ不思議さやおもしろさをあじわい性質を知る。

活動内容

雪が降り「早く遊びたい」とうれしそうな顔をして登園した子どもたち。スキーウェアに着替えるスピードも早い!友だちと一緒に雪だるまをつくったり雪合戦したり、すべり台を作って遊びました。

「雪に色をつけたい」の子どもの声で絵具を出すと早速、思い思いの色でカキ氷屋さんが始まりました。色を混ぜて「ミックス味」にしている子も。園の裏の坂でそりあそびもしました。急な坂なのでスリル満点!

子ども達のきづき

ふかふかの雪へダーイブ! ぼくってどんなかたち?

雪のおふとん気持ちよかったよ。

 

みてみて!イチゴのカキ氷!

わたしのかわいいゆきだるまのゆーちゃん。

雪のすべり台たのしい!!

 

 

 

戸外遊びの際園庭の水たまりの一部に氷が張っていることを発見し「氷ってどうやったらできるのかな?」とつぶやいたA君。

水と関連があることには何となく気付いたのかバケツの水に

息を吹きかけたり手であおいで「凍らないな~」と。

そんなある日雪遊びをするときに使た容器の中の雪が溶けて一晩たち、登園すると・・・

《すごい!!水って寒いと氷になるんだ。》

すごいスピードだった!

足が見えないくらい深いよ!

 

 

事例に対する保育者の思い

今年も雪がたくさん降り子どもたちもしっかり雪あそびを楽しめました。子どもたちは自ら雪と触れ合い寝転んだり空から降ってくる雪を口に入れて見たりかためてみたり投げたりと五感を使って遊びを考えている姿がありました。

「友だちと一緒に何かをする、何かを作る」という楽しさも味わい言葉のやり取りも多くなり、主張したり、うけいれたり気持ちの折り合いをつける関わり方もも増え成長を感じます。遊び中で様々な学ぶ経験を大切にし表現力・想像力が豊かになり心身が育つ遊びを楽しんでいきたいと思います。

こまがねしりつなかざわほいくえん 駒ヶ根市立中沢保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 上久保 真須美
運営法人 駒ヶ根市
運営法人代表者名 駒ヶ根市長
園の設立日 1965.10.1
認定日 2016.10.12
区分 保育所
住所 〒399-4231 駒ヶ根市中沢2410
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-83-3743 
FAX : 0265-83-3743 
MAIL : naka-ho@city.komagane.nagano.jp
ホームページ http://www.city.komagane.nagano.jp/
定員数 未満児 : 10人 3歳児 : 15人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金
基本開所時間 8時~16時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 募集中