人・地域 ありがとう会

2022年3月24日

テーマ:
人・地域
年 齢:
以上児
ねらい:
年長さんに一年の感謝の気持ちを込めて会を計画し、一緒に体を動かして遊ぶ。

活動内容

「もうすぐ年長さんは小学校に行っちゃうんだよ…」「なんか寂しいね。」と話していた子ども達。年長さんとの1年をクラスで振り返ることにしました。

その中で、年長さんにありがとうを伝えたい!と、ありがとう会を開くことにしました。年長さんとやりたいことを出し合ってみると…

「一緒に遊びたい!」「散歩に行きたい。」「給食を一緒に食べたい。」「歌を唄ってあげたい。」「ありがとうを伝えたい。」「プレゼントをあげたい。」…とたくさん。年長さんには内緒でプレゼントを作ったり、ゲームを考えたりしました。

当日は天気にも恵まれ、戸外で沢山一緒に遊ぼう!と、年長・年中・年少の3人組になって、園庭にあるクイズに答えていくオリエンテーリングを楽しみました。

さすが年長さん‼「こっちだよ。」「数えてみよう。」と声をかけ、あっという間にクイズに答えていきました。

クイズに正解するとシールを貼ってもらい、最後は園長先生のところへ行き全問正解!とカードを見せに行き、みんなが正解するまで”ちょっとだけ体操”や”あずみ~の”など思い出の体操をして体を動かして楽しく待つことができました。

年少・年中から「ありがとう」の気持ちを伝えると、年長さんからお礼の歌をプレゼントされ楽しい会になりました。

コロナ禍のため、一緒に給食は食べられないけど…年中から給食の準備のサプライズ☆

年長さんのいない時間に、ランチョンマットを敷き心を込めて作った花を一輪置いて準備完了。

会を進めることやありがとうを伝えること、給食の準備をドキドキしながらも年長さんに喜んでほしいと頑張った子ども達でした。

 

 

 

 

子ども達のきづき

「まだ、年長さんとしたいことあるよ!」…とリストを見ながら言ってきました。

後日…年長さんをお別れ散歩に誘い、出掛けました。

「おにごっこしたい!」と誘い福祉の里で鬼ごっこを楽しみ、歌のプレゼントもしました。

事例に対する保育者の思い

また別の日、卒園式の様子を見せてもらい、鉛筆立てのプレゼントを渡し、年長さんから”年長さんのお仕事”の引継ぎをしました。

年長さんのかっこいい姿を見せてもらい良い刺激になった子ども達。

「今度は僕たち、私たちに任せて!」という意欲につながる機会になりました。

年長さん、本当にありがとう。

あずみのしりつほたかにんていこどもえん 安曇野市立穂高認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 町田 和
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 2000.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8303 安曇野市穂高9175
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-82-6772 
FAX : 0263-82-6772 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 60人 4歳児 : 60人 5歳児 : 60人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ