植物・生物 人・地域 秋を探しに行こう!!

2017年10月16日

テーマ:
植物・生物/人・地域
年 齢:
3歳児、4歳児、5歳児
ねらい:
・身近な秋の自然に親しみどんぐり探しを楽しむ。
・秋の自然に触れ自然物を見つけて楽しむ。

活動内容

どんぐり小道を通ってどんぐりを拾いに行きます。

「どんぐりどこ?」「ここにあった。」

立足グランドはとても広くていっぱい走れる場所です。「よーい、ドン!!」

自然が大好きな子ども達、自ら生き物や植物を見つけ関わる姿が見られます。

子ども達のきづき

「どんぐり見て見て。」「たくさん集めよう。」

「カエルいるかな。」「今日もカエルと遊ぼう。」

「先生、何が入っているか当ててみて。」と捕まえたバッタを差し出す女の子。

緑色のどんぐりの実を発見!!「ねえーどんぐりの赤ちゃんって緑色なんだね。」普通は茶色なのに、緑色のどんぐりに驚きの子ども達です。

「見て見て!!あんなに大きな松ぼっくり、初めてだね。」「これも緑色だから、松ぼっくりの赤ちゃんかな。」「でも大きな赤ちゃんだ。」

「こっちが、赤ちゃんじゃないの。」

「笹で笹船を作ったよ。上手にできた。」

立足グランドの小川に笹船を流します。「ちゃんと流れるかな?」「遠足楽しんでね。」と笹船に声をかける女の子です。

どんぐり小道の途中で発見!!「これ何?」って興味津々に見つめ拾っている子ども達です。様々な自然に巡り合える素晴らしい環境です。

事例に対する保育者の思い

穂高荘で声をかけてくださった地域のおじさん。ヒマラヤ杉の実を採って子ども達に見せてくださいました。初めて見る大きくて緑色の杉の実に興奮。椎の実やきのこ等保育士も知らない植物について教えてもらいました。穂高荘に来ては落ちた小枝を片づけたりしてくださっています。地域の方の影の協力に感謝します。

拾っても拾っても終わらない程のどんぐりの実。5歳の子ども達は、自分の好きなどんぐりを選別し集めます。どんな物でもいいと言う気持ちから選ぶ気持ちに変化しています。

自然保育を経験することで、生き物や植物をとても身近に感じられるようになりました。手の中には何が入っているのかな?そーっと大事に歩く女の子、遊びの幅も広がった瞬間です。

おじさんが採ってくださったヒマラヤ杉の実に驚きの女の子です。

どんぐりの実をたくさん拾える環境で、子ども達も満足。集めたどんぐりを使って様々な遊びが楽しめるよう子ども達と工夫したいと思います。

あずみのしりつありあけのもりにんていこどもえん 安曇野市立有明の森認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 横川 尚子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 2009.9.17
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8301 安曇野市穂高有明2105-274
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-83-2104 
FAX : 0263-83-2104 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/
定員数 未満児 : 27人 3歳児 : 26人 4歳児 : 40人 5歳児 : 40人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ