植物・生物 空・天気 「あめふりさんぽってたのしいね!!」

2017年7月6日

テーマ:
植物・生物/空・天気
年 齢:
4歳児
ねらい:
・雨の日の散歩を楽しむ。

活動内容

「合羽や長靴を履いてお出かけ。」と言うだけでウキウキ、ワクワクの子ども達。出発前に「雨の音ってどんな音?」と尋ねると「ザアーザアー」「ポツポツ」と答えていました。

「合羽着ているから濡れないね。」「雨の中歩くのドキドキする。」「楽しみだね。」となりの穂高荘までお散歩です。

散歩の途中に耳をすませて雨音を聞いてみる。雨が合羽に当たると「バチバチって音がする。」と話していました。

「雨が池に落ちるとポッチャンって音がするよ。」「おうちの屋根に当たるとカンカンって鳴るよ。」と雨の音に耳をすませる子ども達。

木の下で雨宿り。おじいちやん先生が、木を揺すると急に大雨。「キャー」と驚く子ども達。

子ども達のきづき

「かえるさん、濡れてかわいそうだから、かさをさしてあげるの。」

「僕たちのほかにも散歩していたよ。」とかたつむりやカエル、ちょうちょ、バッタを見つけては触って楽しんでいました。

「ちょうちょも雨が好きなんだね。」「雨が降っているから、休んでいるんだ。」

「せみの抜け殻を見つけたよ。」「せみさん、どこへ行ったのかな。」

事例に対する保育者の思い

ブルーシートの屋根で雨宿り。「雨で屋根が落ちそうだ。」

「雨のジュースだ。」

「僕も雨を降らせるよ。」と木を揺するお友達。

木の枝の下にみんなでかたまって、保育士がしずくを一気に落とすと「キャー。」と大喜び。「大雨だー。」と大騒ぎ。

雨の日の散歩は、楽しいな。汗がでるまで遊びました。「雨だから今日は室内で遊びましょう。」では、つまんない!!雨だからこそできる遊びを発見して欲しくて穂高荘へ行きました。「楽しかったね。」「また、行こうね。」と言う声が聞かれました。

あずみのしりつありあけのもりにんていこどもえん 安曇野市立有明の森認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 横川 尚子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 2009.9.17
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8301 安曇野市穂高有明2105-274
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-83-2104 
FAX : 0263-83-2104 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/
定員数 未満児 : 27人 3歳児 : 26人 4歳児 : 40人 5歳児 : 40人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ