本園の特徴 自分の好きな遊びを見つけて遊ぶ。そしてふるさと戸隠を好きになる。

・天候に関係なく毎日園外に出かけ、周囲の自然や人と関わると共に自然の中で足腰を鍛えています。
・標高910mという長野市立園随一の高度地帯にある立地を生かし、戸隠独自の動植物に親しんでいます。
・かつて海であった戸隠の歴史や、国立公園に隣接していることからくる様々な自然の学びを保育に取り入れています。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

水 空・天気 食 雪って食べるもの?

2019年2月7日

テーマ:
水/空・天気/食
年 齢:
5歳児
ねらい:
雪を知る・感じる

活動内容

大寒が過ぎ、1年で1番寒い季節がやってきました。そしてあっという間に小さな春が来ています。

妙高や信濃町には十分な雪があったようですが、ここ戸隠では、先日の自然保育研修会を過ぎてようやく冬がやってきた感じでした。

   こんな感じ~

 

さて、みなさん。子どもの頃、遊んでいて思わず、真っ白な雪を口に運んだ経験はありませんか?

スキーの時、同じことをしている今の私ですが

子どもたちには「雪はゴミからできているんだから、食べない方がいいんだよ」と言っています。

「こんなにきれいなのに?」と答えるH君。そして・・・

 

 

子ども達のきづき

「こんなにきれいだよ!」とかまくら作りに明け暮れます。

ずいぶん大きくなってきました。

 大人も入れそうです。

 

いつものように、実験タ~イム!

 

「きれいにしかみえないよ」

  「このふわふわのゆきを・・・」

    「そっととって・・と」

コップに入れて融けるのを待つと・・

「よくわかんない」というので、紙コップに移してみました。

 

わかりますか?できれば、拡大してみてください。

ゴミがたくさんです。彼が言うには、「ゴミだけじゃなくて、毛も入ってた!」と

3歳児さんもびっくり!

 

 

 

 

事例に対する保育者の思い

やっぱり、雪は

        

滑って!                      雪だるま、作って!

    穴、掘って!

たまには、スキー場で思い切りソリで遊ぶ!それがいいと思いました。

「たべるのは、バツ!!」

でも、事件後の一言。

「だけどな~、たべちゃうんだよな~・・・」だって!

その後保育者が見ていると、特に年長さんは口に入れていないようです。ダメと言われただけでなく、自分たちで実験してみたいと言ったからこそ、しっかりと心に残ったんですね。

「やってみよう」の気持ちって、『やまほいく』の基本ですね。

ながのしとがくしほいくえん 長野市とがくし保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 宮﨑 文子
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 2011.4.1
認定日 2016.10.12
区分 保育所
住所 〒381-4102 長野市戸隠豊岡1541
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-254-3393 
FAX : 026-254-3393 
MAIL :
ホームページ
定員数 未満児 : 14人 3歳児 : 15人 4歳児 : 16人 5歳児 : 25人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる