本園の特徴

春は梅の花、水仙、チューリップ摘み、カタクリの花。
夏は小学生とプール遊び。
秋は栗拾いに行って栗ごはん。赤そば畑。
冬は天然のスケートリンクやそり遊び。
自然に恵まれ、地域の方々に見守られているのが実感できる保育園です。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

植物・生物 水 アヤメ畑に行こう

2018年5月24日

テーマ:
植物・生物/水
年 齢:
年中・年長
ねらい:
季節の花を見に行き、春の野で遊ぶ。

活動内容

今日は、保育参加のお父さんと一緒に山のアヤメ畑まで散歩に行きました。

林を通り抜けるとそこには・・・、まだまだ蕾のアヤメの花に残念がる子どもたちでしたが、アヤメ畑の散策や見つけた小川での発見に喜んでいました。

 

アヤメ畑は、山の神社の奥なので年中・年長児で行きます。

 

ここは神社の入り口。ここからアヤメ畑に通じている道があります。

 

上りの山道にどこに行くのかワクワク・ドキドキしています。

ちょっと疲れてきたけれど頑張ろう!!アヤメ畑は、この奥です。

 

アヤメの花は一か所だけ咲いていましたが、まだまだ一面蕾でした。

 

石をどかしながら虫探しに夢中の子ども達です。

小川では、水の冷たさに歓声をあげながら草を流したり、何かいないかと探しています。

「赤ちゃんの〝かに„をみつけた」と大喜び。友達に見せてから、「かわいそうだから」と川に戻していました。

「アヤメの花が咲いたらまた来ようね」と楽しみにしながら、新緑の中を帰りました。

 

 

 

 

 

 

 

子ども達のきづき

水の中や石をどかすと生き物がいる。

事例に対する保育者の思い

アヤメの花の、蕾の様子と開花後の花の様子を見せたい。

春の野での気づきや自ら遊びを見つけて欲しい。

みのわまちかみふるたほいくえん 箕輪町上古田保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 御子柴 芳美
運営法人 箕輪町
運営法人代表者名 箕輪町長
園の設立日 1953.4.20
認定日 2016.10.12
区分 保育所
住所 〒399-4601 上伊那郡箕輪町大字中箕輪6031-3
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-79-2790 
FAX : 0265-79-2790 
MAIL : kamifuho@town.minowa.nagano.jo
ホームページ
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる