人・地域 なにがはいってるんですか? 飯綱町立りんごっ子保育園

2017年4月18日

テーマ:
人・地域
年 齢:
4,5歳児
ねらい:
春探しの散歩に出かけ、春の様子を見たり触れたりする。

活動内容

 

また素敵な出会いをしたりんごっ子保育園のお友達。

散歩の帰り道、面白い乗り物を見つけました。

ゆっくり動いてなんだか力持ちみたいなトラックみたいな…?

出てきたところは農作業の作業場。たくさんの方が働いていらっしゃいました。

その中につるされていた2つの大きな袋。あれはいったい何だろう?

子ども達の頭の中はハテナ??でいっぱいになり、思い切って声をかけてみました。

 

「そのふくろに、なにがはいっているんですか?」

 

すると、作業の手を止めて、とても優しそうな女性の方が

でてきてくださり、

「あの袋の中にはね、お米の種が入っているんだよ」と。

「えー!!」と子どもたち

「これが種だよ。」と見せていただきました。

土とお米の種を混ぜ合わせ、苗床に敷き入れる作業の真っ最中だったようで、詳しくお話をしてくださり、子どもたちも質問をしながらよく聞き入っていました。

 

さらに、子供たちの質問は続きます。

「これはなんですか?」とフォークリフトを指さしたり、「これはなに?」と指さす先には「まきばのもーちゃん」と書いてある肥料袋。

「これはね、もーちゃんの…ウンチ!」

と聞くと大笑い。

「でもね、全然くさくないんだよ。畑にまくとおいしい野菜がいっぱい採れるんだよ。」

「え、ジャガイモも?」「ナスも?」「トマトは?」「ズッキーニも?」「オクラは?」と次々に野菜の名前が出てきます。

「いろんな野菜をよく知ってるねえ。」

とほめていただき、子ども達はニッコニコ。

「ありがとう!」とお礼を言って、「またききたいことあったらくるね」と手を振りました。

 

子ども達のきづき

優しくわかりやすく教えていただいたことが、子ども達は嬉しかったようで、質問をしたり、知っていることを話したくなったようでした。

地域の方とお話しする中で、わからないことを徐々に解決し、新しく知り得たことが、今までの経験とつながるなど、それぞれにいろいろな感じ方をしていたのだと思います。

 

事例に対する保育者の思い

散歩中は様々な会話が飛び交い、愉快に歩き進んでいきました。保育園の身近にある花や草木、鳥や虫、どれをとっても興味深く、発見が楽しくてたまらないようにみえました。

自分の気持ちや気づきを伝えたいという気持ちは、とても嬉しく思います。

地域の方に親しげに話しかけ、顔を見て話を聞き、その姿から、心が動いている瞬間だなと感じました。

また、こんな出会いを期待して、どんどん散歩に出かけたいと思います。

 

いいづなちょうりつりんごっこほいくえん 飯綱町立りんごっ子保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 金箱 朋子
運営法人 飯綱町
運営法人代表者名 飯綱町長
園の設立日 2002.4.1
認定日 2016.10.12
区分 保育所
住所 〒389-1222 上水内郡飯綱町大字柳里467
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-253-1201 
FAX : 026-253-1202 
MAIL : ringokko-hoiku@town.iizuna.nagano.jp
ホームページ http://www.town.iizuna.nagano.jp/14/115/137/index.html
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 15人 4歳児 : 15人 5歳児 : 15人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金
基本開所時間 7時~19時
延長保育の有無
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ