土 植物・生物 食 秋の収穫物を味わおう

2018年11月21日

テーマ:
土/植物・生物/食
年 齢:
3歳児・4歳児・5歳児
ねらい:
・自分たちで育てた野菜を調理して食べる喜びを味わう。

活動内容

11月16日 大根の収穫

年中さんが秋のはじめに種まきをして育てた大根が大きくなりました。収穫の日がやってきました。『葉っぱがチクチクする』『葉っぱがちぎれちゃった』子どもたちの感動の声が聞こえてきました。

『(思ったより)小さーい』『大根に穴が開いてるよ』『畑にも穴が開いてる!』大根がたくさんとれました。

11月19日 大根洗い

翌日の豚汁会を楽しみに、大根をきれいに洗います。

11月20日

年長さんの担当はさつまいもと人参。さつまいもは園の畑でとれたものです。カレー作りでも包丁を使った年長さんは『早く切ってみたい』とやる気は満々です。さつまいもは硬くて切るのが大変だったのでしょう『人参、切るの楽ちん!』の声。

小さい組さんも遠くから応援しています。

年中さんは大根担当。自分たちが畑で抜いてきた大根です。小さいと思ったけど手ごろな大きさでした。自分でいちょう切りにした大根を見て『イチョウ(の葉)みたい!』包丁にも挑戦しました。

年少さんは、白菜ちぎりをしました。『白菜のにおいがするよ』楽しくてどんどんちぎり小さく小さくなっていく白菜。大きな茎が残った白菜。大きさは様々でしたが自分で関わったことで大満足でした。

『給食の先生、おいしく煮てください』

『今日の給食は豚汁です』

自分たちで作った豚汁はおいしく、お代わりをして食べました。

 

 

 

子ども達のきづき

子どもたちは、いつも作ってもらった給食を食べていますが、自分たちで調理に関わったことで、さらにおいしく味わうことができ、調理の楽しさも感じることができたと思います。自分たちで育てた大根とさつまいもをしっかり味わうことができたと思います。

 

事例に対する保育者の思い

子どもたちの年齢に合わせた野菜をを分担して、無理なく調理に関われたと思います。道具を使うことも、安全に気をつけながら少しずつ経験させていきたいと思います。さつまいもは豊作で焼いもでも食べました。また違った食べ方で収穫物を味わうことができました。

あずみのしりつみさとほくぶにんていこどもえん 安曇野市立三郷北部認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 中田 由紀子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8101 安曇野市三郷明盛3365-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-77-2393 
FAX : 0263-77-2393 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 21人 3歳児 : 25人 4歳児 : 52人 5歳児 : 52人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ