植物・生物 人・地域 さくら味のアイスですよ~

2021年6月7日

テーマ:
植物・生物/人・地域
年 齢:
4歳児
ねらい:
春の自然の中で好きな遊びを楽しむ

活動内容

春の日差しが気持ちの良いある日。

戸外遊び中、強い風が吹いて桜の花びらが一斉に散りました。

わぁ~っと喜び、みんなが花びらを拾い始めます。

アイスクリーム屋さんをしていた子どもたち。

いいこと思いついた!と、

花びらをたくさん拾って砂で作ったアイスの上に飾りはじめました。

「これは桜をのせたから、さくら味。」

「こっちは何味にしようかなぁ。」

「かわいいから、たんぽぽも飾っちゃおう。」

アイスがたくさんできてくると・・・

 

一輪車をおして「さくら味のアイス、ありますよ~。」

と、園庭を歩きながらアイスクリームを売って歩き回ります。

 

子ども達のきづき

 

先生だけじゃなくて小さい子にも見せたいな。

小さい組にいる妹を見つけて

「さくら味のアイスどうぞ。」

なにかなぁ、と小さいお友達も興味津々。

自分たちだけでなく、兄弟を通して少しずつ他の学年のお友だちにも目が向き関心を持ち始めてきたようです。

 

「この花、何かにおいがするよ。」

「バナナのにおいみたい。」

「じゃあ、これでバナナジュース作れるね。」

「ほかのお花でもジュース作れるかなぁ。」

今は、園庭の花やクローバーでジュースやお茶を作り、大切にとっておいたり持ち帰ったりしています。

身近な植物の匂い・色・触り心地など、子どもたちならではの感じ方、遊び方を見つけ出しているようです。

 

事例に対する保育者の思い

ただ集めて終わりではなく五感で感じ取ったものを、自分で考えて遊びにつなげていく事ができる子どもたち。

そんな姿を大切にしていきたいと思います。また、保育士や友だちに見せて「きれいだね。」「おいしそう。」と共感してもらった事でとても嬉しそうでした。

身近な自然を通して色々な人と関わり、関わったみんながあたたかい気持ちになっていく事ができるとうれしく思います。

桜の花びらだけでなく、今後も自然のものを使って遊びや人とのつながりを広げていってほしいと願っています。。

あずみのしりつみさとほくぶにんていこどもえん 安曇野市立三郷北部認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 小穴 由香里
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8101 安曇野市三郷明盛3365-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-77-2393 
FAX : 0263-77-2393 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/
定員数 未満児 : 21人 3歳児 : 40人 4歳児 : 52人 5歳児 : 52人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ