人・地域 ごみ収集車ってかっこいい!

2023年10月18日

テーマ:
人・地域
年 齢:
全年齢
ねらい:
ごみの分別やリサイクルについて知る(幼児)
ごみ収集車を見学する(全年齢)

活動内容

「今日は、ごみ収集車が来るんだよね!」朝からワクワクの子ども達。

今日は、環境教育の一環として、長野市生活環境課の方と浄掃事業協同組合の方に来ていただき、ごみの分別やごみの行方、リサイクルについて教えていただきます。ごみ収集車も来てくれるんですって!

 

まずは、幼児組。電子紙芝居で「ごみのおはなし」を聞きます。

「ごみと言っても、おうちの人は大切にしているものもあるかもしれない。おうちの人に聞いてから捨てよう」「ごみを海に捨てたら、魚やイルカが生きられない。必ずごみ箱に捨てよう」

「ごみを集めて燃やす長野環境エネルギーセンターは、煙突からは煙が出ない。おうちで燃やすと変な煙が出るから気をつけよう」など、教えていただきました。みんな真剣!

 

「ねえみんな、リサイクルって知っているかな?」という問いかけに対して、

「知ってるよ!プラスチックが、いいものに変わるんだよね!」と年長さん。

 

「そうだよ。では、プラスチック以外でもリサイクルできるものがあるんだけど、知っているかな?」

「紙や新聞紙でしょ!牛乳パックもある!」さすが年長さん!よく知っていますね!

 

「みんなが使っているトイレットペーパーも、リサイクルしたものなんだよ」

それは知らなかった様子。身近なものがリサイクルで出来たものなんて、びっくりですよね。

 

さあ、いま学んだことを、分別クイズで答えてみましょう!

そこで、「えこねこ」登場!!みんな、びっくり!

「えこねこ」とは、長野市環境学習イメージキャラクターなのだそうです。

 

まずは、年長さんが分別クイズのお手本をやって見せてくれました。

答えは、「えこねこ」が教えてくれます。やった!大正解!次は、みんなでやってみましょう!

 

「ヤクルトの容器は何ごみでしょう?」

「わかるよ!プラごみでしょ?」「すごい!大正解!」数問終わって、最後の問題です。

 

「このチョコレートが入っていた袋。チョコレートが付いているんだよね。これは何ごみかな?」

・・・これは難しい。「袋にはプラごみって書いてあるけど・・・?」迷う子ども達。

 

答えは、燃えるごみでした。「プラスチックの袋も、汚れているとリサイクルできないんだよ。」

なるほど。勉強になりました。明日から、上手に分別ができるといいですね。

 

「えこねこ、バイバイ!」最後は、とっても仲良しになりました!

 

未満児のお友達も、「えこねこ」と仲良しです。

 

さて、ごみ収集車を見学しましょう!

毎週火曜日と金曜日に、ごみ収集車がごみの回収に来てくれるのですが、こんなに間近に見るのは初めてです。

 

最初に、ごみ収集車にごみを投入するところです。

「ごみが入ったよ」

 

ガーッと大きな音とともに、ごみがごみ収集車に巻き込まれていきます。

「キャー!」子ども達の歓声の大きいこと。だって、消防車や救急車、パトカーと同じくらい子ども達にとって、憧れの車なんですから。

 

今度は、集めたごみを取り出す様子です。「わー!すごい!」

この様子は、なかなか見れません!子ども達と一緒に、職員も大歓声!

 

幼児組は、この様子を2回見せていただく予定でしたが、子ども達の「もう一回!」のアンコールで、合計3回も見ることができました。

 

そして、お楽しみの乗車体験です!

 

最初は、未満児のお友達。

 

次は、幼児組です。「これは何に使うんですか?」質問をしているお友達もいました。

 

長野市生活環境課のみなさん、浄掃事業協同組合のみなさん、ありがとうございました!

 

「楽しかった!また、来てね!」

 

 

 

 

 

 

子ども達のきづき

・ごみは、ごみ箱に捨てよう。海を汚さないようにしないとね。

・ごみは、おうちの人に聞いてから捨てよう。大切なものもあるかもしれないよ。

・プラスチックや紙は、いいものに変わるよ。リサイクルっていうんだって

・トイレットペーパーがリサイクルって、知らなかったよ。

・ごみ箱のごみは、ごみ収集車が持っていってくれるよ。

・ごみ収集車って、かっこいい!たくさんごみを運べるよ。

・ごみ収集車に乗れて、楽しかったよ。

事例に対する保育者の思い

環境教育の一環として、今回たくさんの方にご協力いただいて、貴重な経験をさせていただきました。

分かりやすい解説と、楽しいクイズ、えこねこの登場、と子ども達の興味をかき立てる演出も満載で、楽しく学ぶことができました。

いつも何気なくごみを捨てていますが、リサイクルの意味を知り、ごみを分別して捨ててみようとするきっかけになってくれればいいな、と思います。

ごみ収集車は、子ども達にとってさらに身近なものになったことでしょう。

ながのしとうぶほいくえん 長野市東部保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 相澤 泰子
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1971.4.1
認定日 2019.9.13
区分 保育所
住所 〒388‐8002 長野市篠ノ井東福寺745
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026‐293‐0944 
FAX : 026‐293‐0944 
定員数 未満児 : 18人 3歳児 : 22人 4歳児 : 30人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ