人・地域 🌼今年もよろしくお願いします

2022年1月7日

テーマ:
人・地域
年 齢:
全年齢
ねらい:
お正月にまつわる慣習や伝承あそびにふれる

活動内容

1月7日

新しい年が始まって7日目。みんなで集まって新年の会を開きました。年長さんが『あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします』という新年のあいさつをすらすらと言ったのでびっくりしてしまいました。なんだかとても大きくなったように感じた一瞬でした。

姿勢を正して新年の一枚(端っこの赤ちゃん組、切れてしまってごめんなさい)

新年のごあいさつの後は、あまみ神社(必要な時だけ設置されるコンパクトな神社)に初詣をしました。手を合わせて、静かなひと時が流れました。みんなどんな願い事をしたのでしょうね。

初詣の次は先生方による『電気を使わない遊び』の成果発表です。

Nちゃんは、お手玉がとても上手になっていました。3個もすいすいです!

Aちゃんはいろいろなぶんぶんゴマを作って遊んだそうです

これはCDで作ったぶんぶんゴマ

ボタンで作ったぶんぶんゴマを両足にかけて回します。2つ同時!すご技です

続いてはM ちゃんです。♫あんたがたどこさ ひごさ ひごどこさ…

上手に最後までまりつきができました

…ゲームをやりすぎて体調を崩したKちゃんも、体を動かして遊ぶようになったら、すっかり元気になったんだって。

木刀を振って鍛錬しました

元剣道部:初段の腕前

たくさん体を動かして、電気を使わない遊びをみんなと一緒に楽しんで、今年も元気いっぱいの高瀬保育園になりますように。

子ども達のきづき

お部屋に帰ってから、さっそくみんなは『お正月の遊び』を楽しみました。

3歳児:どんぐりで作ったコマ

上手に回ったね!すごーい

ぶんぶんゴマにも挑戦(紙コップでけん玉も作ってみました)

4歳児:お外で元気に凧揚げ

5歳児:サンタさんにもらったコマで遊びます

上手に回せて、はいポーズ📷

カルタ取りも楽しそう

お正月ならではの遊びを、お友達と一緒に楽しんでいました。

事例に対する保育者の思い

みなさん、あけましておめでとうございます。ご家族でよい新年を迎えられたことと思います。どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

さて今日は1月7日です。七草粥をいただく日です。「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」… ゴギョウはハハコグサ、ハコベラはハコベ、スズナはかぶ、スズシロは大根のこと。 この七草をおかゆにして食べる七草がゆの習慣は、江戸時代に広まったそうです。皆さんは召し上がりましたか?

昔から伝承されている行事や遊びを、次の世代につなげていくことは大切なことだと感じます。今日保育園のお部屋を回ってみると、どのクラスもお正月ならではの遊びを楽しんでいました。子ども達はみんな夢中になって楽しんでいました。スマホやゲーム機がなくても、子ども達は楽しく遊べるということですね。是非お家でも、ご家族でお正月ならではの遊びを楽しんでみてください。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : takase-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ