植物・生物 空・天気 火 食 🌼おいしい焼き芋ができました

2021年11月17日

テーマ:
植物・生物/空・天気/火/食
年 齢:
全年齢
ねらい:
・焼き芋会の準備をお手伝いしたり、焼き芋ができる様子を見るなど、食に関わる体験をする
・自分たちで育て収穫したサツマイモをみんなと味わう

活動内容

11月17日

11/16午後の園庭

昨日焼き芋用の大きな穴が園庭に作られました。年長さんはサツマイモを洗ってくれました。そのサツマイモを給食の先生が仕上げ洗いをしてくれました。そんな風に前日から準備を進めて、いよいよ今日は待ちに待った『焼き芋会』です。

8時半点火です

まず木を燃やして熾火を作らなければなりません。いち早く木を燃やします。それから子ども達がサツマイモの準備をします。年中さんがサツマイモをひとずつ新聞紙に包んで、それを年少さんがお水につけて濡らします。仕上げは年長さん…アルミ箔でしっかりと包みます。流れ作業であっという間に準備OK!

年長さんが、集めておいた落ち葉を運んできてくれました。庭の桜の落ち葉です。カラカラに乾いていい感じです。

「よいしょ、よいしょ」と力を合わせて

先生たちが熾火の上にサツマイモを入れていきます

今日はケーブルテレビさんが取材に来ていました

おイモが全部火の中に入りました。そして落ち葉をかぶせると…

もくもくとものすごい煙が出てきました

子ども達は、煙が来ない方へ移動しながら焼き芋の様子を見守りました。

そして火に入れてから1時間後、サツマイモはおいしい焼き芋に変身しました。

子ども達のきづき

おいしい焼き芋ができました

透き通る黄色の焼き芋、とろりと柔らかく、甘く、最高の出来でした。

年長さん

年少さん

年中さん:甘くておいしいよ

1歳児

写真に写ったお顔を見ていただければ、焼き芋がどんなお味だったかがわかると思います。

事例に対する保育者の思い

近年まれに見る『大成功』の焼き芋でした。おいしい焼き芋を食べながら、職員みんなで理由を探ってみました。

まず1番の理由は、『たくさんのしっかりした、たきぎがあった』ことです。今までは園で選定した木を乾かしたものや、裏の林から落ちてくる木を集めて焼き芋をしていましたが、それも尽き、今年は保護者の皆さんにご協力を仰ぎました。本当にたくさんの良質のたきぎが集まり、安心して今日を迎えました。しっかりした木を燃やすことで、温度も高温になったのだと思います。《保護者のみなさんパワー》のおかげです。本当にありがとうございました。

2番目の理由は年中さんが新聞紙で厚く包んだことです。今までは新聞紙1/4枚で包んでいましたが、今回は子ども達の手でもきちんと包めるよう1/2枚使いました。この効果でおいしい焼き芋に仕上がったのだと思います。《先生の偶然ひらめきパワー》のおかげです。

3番目の理由は、サツマイモ自身がおいしく育っていたことだと思います。《子どもパワー》のおかげですね。この3つのパワーがあって、今日の結果が生まれました。

この焼き芋会の様子は【佐久ケーブルテレビ】で12月1日(水)7:30~、12:10~、18:30~の『園児の素顔のコーナー』で紹介されるそうです。ぜひご覧ください。

※明日は『大根せんべい』を年長さん、年中さんで作る予定だそうです。また明日もお楽しみに!

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : takase-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ